ハッピーメール攻略

ハッピーメールで業者を回避する方法!素人女性を見つけてセフレを作ろう!

投稿日:

出会い系サイトとして有名なハッピーメールを利用しても実際は出会えないと思っている方やその理由がサクラといった業者のせいと思っている男性に朗報の情報です。
実際に出会うにはテクニックが存在しており、いかにそのテクニックを活用するかが必要となります。

そこで、今回はまずハッピーメールにて業者を回避し、実際に会える方法を伝授します。
業者にも幾つか種類があり、大きく分けると2種類に分類できます。
1つは援助交際やデリヘリなど風俗を勧誘することを目的とした業者があります。
この業者は、多くが最初のメールで金額をいきなり提示してくるので、業者の見極めがしやすいです。
もう1つは、他の出会い系サイトに誘導する事業者です。傾向として数回、普通にメールのやり取りを行った後、ハッピーメールを使用せずに違うサイトでメッセージの交換をしたいとURLを送ってきます。
他にも電話やメールなアドレスの記載があり、最近増えてきたのが、ラインでの直接やり取りを希望するといった内容です。

業者の傾向が分かったことろで、次に紹介したいのが、ハッピーメールを登録した時に給付される無料ポイントを消費せずに煩わしい業者を見分けます。
そして、普通の女性と出会うための3つのテクニックです。
1つ目は、最初のメールは自分から気に入った女性のみにメール送信してメール交換を始めることです。
業者の多くは、業者からメッセージを送ることが多いので、自分から送ったほうが業者に遭遇確率が低くなります。
ただし、すぐに返信が着た場合も注意が必要です。
業者によっては24時間、張り付いていることもあるので、レスポンスが早い傾向があり、返信が翌日ぐらいに返って着たメールのほうが、安全性が高いです。
そして、メールを送る際には事前に自身のプロフィールを充実させることも大切です。
女性の多くはメッセージを受信した後に男性のプロフィールを検索し、居住地や趣味など共通な部分や好意が持てることを探します。
このため、写真なども掲載するとよりこちらの人物像をイメージしやすくなり、返信の確立も増えます。
要するに女性が絡みやすい環境を作ることが重要です。

2つ目は、ハッピーメールの多くは大人な関係や割り切った関係を望む方の登録が多いですが、すぐに会いたいということやエッチ目的ということをプロフィールやメールでは送らないことです。
基本的に業者は下心のある男性を騙そうとし、すぐ会えそうな感じやすぐにエッチできそうな雰囲気があったらまず業者を疑いましょう。
さらにプロフィールで多いのが、人妻のセフレ願望や旦那の愚痴やストレスの解消、セックスレスを記載した内容は業者です。
職業に関しても看護師や保育士といった清純な印象がある職業を記載していることも多いので、注意です。
また、普通の女性でも実際に親しくないうちに言われると引くので、現実に知っている人かのように振る舞うことです。

3つ目は、メールテクニックになります。
会いたいと思っていてもメールを初めて少なくとも1か月以上は会いたいことを伝えるのは控えたほうが良いです。
一つは業者の多くが、最初のメールから3回目のメールの間に何らかのアクションを起こしてくるので、手軽に業者を排除することが可能です。
特に最近はラインのIDが多くなっているので、判断も簡単です。
また、業者ではない場合は、女性の信用が得られます。
女性の多くは男性に紳士的な対応を求め、実際に行われると好感を持ちます。
すぐに会いたいと伝えないことによって女性は自分が大切にされていると感じ、好意を抱く傾向があるので、一石二鳥の効果が期待できます。
そして、ハッピーメールのプロフィールには【出会うまでの希望】という項目があり、「メッセージ交換を重ねてから」の選択を選ぶことです。
女性に対して誰でもいいわけではないという姿勢を見せることができ、さらに【初回デート費用】の項目は『男性が全て払う」の選択がすることによって男性としての社会的な責任を見せることができます。
これは男性が女性に家庭的な姿を求めるように女性も男性に包容力を求める傾向があり、男性を見極める指針となります。

これらのテクニックを実践して私は実際にハッピーメールでセフレを作ることに成功しました。
最初は年齢や居住地、趣味、出会いの目的など希望する条件からプロフィールを検索し、好みの2人の女性にメールを送ると1人はすぐに返信が着ました。
ただし、ラインのIDが送られたので、業者と判断してメールの交換は止めました。
一方で、もう1人の女性は翌日になっても返信がなかったから諦めていましたが、1週間後に返信が着ました。
彼女の名前はゆきさんです。
26歳のアパレル系の企業で働くOLで、彼氏が浮気したから見せしめとして出会い系に登録して浮気してやろうと思ったそうです。
最初は共通の趣味である映画鑑賞の話をし、徐々に仕事の話や今日あった出来事などを話すようになりました。
1か月経過後には「おはよう」「仕事お疲れ様」といった他愛もないような会話のメールもするようになり、1か月半経過後に彼女のほうから会いたいと言われて会うことになりました。
待ち合わせ場所は渋谷交差点前のスタバにし、スタバに行くと事前に写真を交換していたこともあり、すぐに会うことができます。
写真で見たよりも実際は美人で、少し竹内結子に似ており、ファッションも白いシャツにタイトスカートと大人っぽい感じだったからすぐに惹かれました。
私「ゆきさんですか?」
ゆき「あっ、はい。」
私「はじめまして。会うの楽しみにしていました」
ゆき「私もです」
挨拶をそこそこに食事に行き、お互いに実際に初めて会った印象から今日あった出来事、仕事の話など色んな話をしました。
さすがに初めての出会いだったので、ホテルに誘うのはまずいと思い、翌日に仕事も控えていたこともあって別れました。
食事代や彼女のタクシー代はもちろん私が全て払いました。
紳士的な対応が功を奏したようで、その日のうちに彼女からメールが届き、「今日はありがとう。また会いたいです。○○日、どうですか?」と彼女のほうから誘ってきたので、キターと思い、すぐにOKの返事をしました。
それから
約束の日を迎え、再び会って食事やお酒を楽しむとゆきさんがほろ酔いな感じでボディタッチも増えてきたからホテルに誘ってみると赤くなった顔の上目遣いで「うん・・・」と言ってくれたから食事後にホテルに行きました。
ホテルの部屋に入ると服を着たままキスをしてきて、徐々に舌を入れ、「んっんっんん」と吐息を漏らしながら腕を首に巻いてきたから私も彼女の腰に手を当てながら少しずつお尻に手をやり、下着の中に手を突っ込みしました。
するとすでに下着の中はぐっちょりとしており、指に愛液が纏わりついてきたから彼女に「見て。トロットロだよ」と見せると「恥ずかしい」と恥ずかしそうに眼を背けましたが、背いた先に大きくなった私の股間を見て「大きくなってる・・・」と言いながらズボンのチャックを下げ、表れた私のチンポを咥えてくれました。
ズボッズボッとゆっくりと口でピストン運動している音が聞こえ、舌が時々ねっとりと絡まってくるのが気持ち良く、「やばい。気持ちいい」と言うと笑顔でバキュームでジュポジュポジュポと刺激してくれました。
さすがに我慢できなくなったので、「入れていい?」と聞くと「うん・・・」と可愛く照れながら言ってくれたから正常位で挿入しました。
挿入したらすぐに反応し、「ああああん、ああ、んっ、ん」と体をくねらせながら反応し、少し動きを激しくするとよだれを垂らしながら「あっ、あっ、あああん、いい、いいい」と敏感な反応をしてくれました。
それからバックや騎乗位を楽しんで、フィニッシュしました。
すると彼女から「もう一回・・・してほしいかも」と言いながら私を押し倒してフェラし、復活したチンポを見て「大きくなったね」と顔を近づけながら笑顔でコンドームを装着して騎乗位で挿入しました。
今度も反応が良く「ああ、いい、いいよ、すごくいい、気持ちいい」と言いながら彼女のアソコがビクビクと痙攣し、キュッと締め付ける感じが気持ち良くてすぐにまたイってしまいました。
その後も合計5回もして体力の限界でしたが、すごく気持ち良かったです。
それからも会う関係は続き、セフレとしての関係となっています。
最近はコスプレやバイブを使ったプレイなども行っており、普通ではできないプレイを楽しむ関係で、彼女を開発する楽しみがあります。
このような関係が築けたのもテクニックのおかげだと思っています。

ハッピーメールで出会えないと思っている方も是非、実践してみて下さい。

-ハッピーメール攻略

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.