ハッピーメール攻略

ハッピーメールでセフレを作る方法!!10倍モテる掲示板投稿でセフレをGET!!

投稿日:

ハッピーメールをうまく活用すると普段では知り合うことがない職業や年齢、容姿の人と出会うことができます。
さらにちょっとした工夫を行うことで、セフレも作ることが可能です。
そのためのノウハウが今からちょこっと紹介したいと思います。

まずハッピーメールの無料登録して女の子を探そうと思うと掲示板をみることです。
積極的に出会いを求めている女性はすぐに会えることを重視しており、多くの人が閲覧している掲示板に簡単なプロフィールを掲載していることが多いです。
言い換えれば、相手のほうから会いたいというメッセージを送っているので、実際に会える確率も高まり、ノリのいい女性が多い傾向もあるので、そのままエッチできる可能性も高まります。
人によっては、掲示板よりも実際に登録されているプロフィールからアプローチしたほうがよいと考える人も少なくありませんが、すでに全くアクセスしていない幽霊会員も多いです。
さらに興味本位で登録している人もおり、比較的受け身の女性が多いから出会いのチャンスは掲示板に比べると低くなります。
そして、掲示板にも種類があり、掲示板を選ぶことも重要です。
それは、アダルトな内容を記載する掲示板ではなく、出会いを真剣に求めている人向けの内容になっている掲示板です。
アダルトの場合は、普通の女性が自身の性癖やエッチをしたいといった内容を直接、掲載するにはハードルが高く、広告や勧誘を目的とした業者もいる可能性があるので、なかなか探すのが難しいです。
しかし、真剣な出会いを求めている掲示板では、出会いを求めている人もお付き合いの交際からセフレとしての交際を目的とした人も多く、露骨に出会いの目的を掲載していない分、割り切りでなく、長い付き合いのセフレを作ることができます。
男性が女性の年齢や容姿などを重視するように女性も容姿や年齢も大切にしています。
特に女性はセフレでもフィーリングや性格なども求めることも多いので、まずはメールのやり取りなどを行い、相手を見極める傾向があります。

そして、コンタクトを取る際には、下ネタやセフレを求めていることを露骨に言うのは控えたほうがよいです。
女性は自分を大事にしてくれる人を好んでおり、気軽にエッチできれば誰でもいいと言う男性はキモイ存在として敬遠されます。
下心が見え見えだと返信もなく、全く相手にされなくなります。
心の中では早く会ってからエッチしたいと思ってても趣味や休日の過ごし方など普通の内容でのメールを行って下さい。
会う時もまずは食事に行くなどすぐにホテルに行くような感じを見せないようにすることが大切です。

実際に会ってからは、エッチへの道のりは会話の流れ次第になります。
お互いの印象から食事やお酒の話から始め、徐々にプライベートな話になることもあります。
相手もセフレ目的ならば、恋愛トークから悩み相談、エッチな話になり、徐々に下ネタなどの話になるので、その時は軽い下ネタならば発揮してもよいです。
相手が2次会としてバーなどに誘ってもOKだったら完全にその後にホテルに誘っても問題はありません。

ただし、ホテルはラブホよりもシティホテルなど雰囲気があるホテルのほうが好ましいです。
高いホテルだと女性は自分が大事にされていると思い、身を任せてくれやすくなり、その後の関係も続けやすくなります。
セフレへの初期投資だと思えば安いものです。
さらにホテルの部屋に直行してもすぐにエッチはしないことです。
エッチの前にソファでくつろいで一緒にテレビを見たりしてじらすことでお酒が入っていることもあって女性のほうから徐々に大胆になるのを持ちます。
女性のほうから胸や肩に寄り掛かってくるようになったら我慢せずに行動を起こします。
がばっと舌を入れたキスし、女性のほうからも「はぁ、はぁ」と吐息を漏らしながら舌を入れたら成功です。
後は求めるままにエッチするとよいです。

これまでの記載は主に全年齢層の女性をターゲットとした内容ですが、10代や20代といった比較的若い女性を狙う場合には、より恋愛モードが大切です。
若い女性は独自の理想とするシチュエーションを持っていることが多いので、恋愛として気持ちの上で落とすことがまず必要になります。
会うまでに頻繁にメッセージを送り、実際に会っても数回は普通のデートをこなします。
信用を得、自分は特別という恋愛感情を持った時に初めてエッチに持ち込むことができ、セフレにすることができます。
そして、若い女性はまだエッチの経験も浅いことから好きな男性のためにエッチも頑張ろうとすることからコスプレや縛り、バイブなど色んなプレイの要求にも応えてくれるので、セフレとして開発する楽しみも持てます。

現在、実際に20代の女子大生をセフレにしていますが、ハッピーメールの掲示板で探しました。
最初は趣味や今日の出来事、恋バナの相談などに乗り、会っても食事だけを繰り返すこと三か月、ついに恋人のような関係になることができ、ホテルに彼女のほうから誘われました。
彼女も最初は緊張していましたが、キスをするとすぐに白い肌が少し赤くなり、照れていました。
しかし、すぐに私の股間に手をあてながら徐々にかがみながら私のちんぽを咥えてくれました。
「ジュポッッ、ジュポッ、ジュポッ」と音が響く中、時々、舌でチョロチョロッと刺激され、意外と大胆な姿に我慢できなくなり、咥えているのを外して立ちバックで挿入しました。
「えっ、あっ、ああっ」と悶えている姿はいやらしく、すぐにイッてしまいました。
しかしながら、彼女も満足していなかったようで私を押し倒して騎乗位で挿入し、自分で腰を振り始めました。
なかなかな淫乱ぷりにすごく燃えました。
彼女もエッチへの関心が高かったけどここまでエッチだったのは自分でも驚いたそうで、またエッチしたいと言われ、セフレの関係になりました。
それからセフレとして会うようになってまずは先生と生徒学校ごっこといったコスプレをし、縛ったりするSMもするようになりました。
最近では彼女がMからSでのプレイにハマっており、自分もこれまでにないプレイも経験できてのセフレ生活を楽しんでいます。

-ハッピーメール攻略

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2019 All Rights Reserved.