不倫

【不倫がバレない7つの方法】パートナーにバレない不倫テクニックとは?

投稿日:

最近では、不倫を行うのは男性だけではなく女性の不倫も多くなってきています。

そして不倫を行う際には、お互いのパートナーにバレないように注意を払っているつもりでも、何かの拍子でバレてしまうこともあるでしょう。

不倫がバレてしまうとあなた自身はもちろん相手の人生も狂わせてしまう可能性があります。

ここではそんな不倫をする際の7つの注意点をご紹介していきます。

【はじめに】不倫がバレない方法はあるのか?

皆さんもテレビの報道番組やネットニュースなどで芸能人の不倫が明るみになったというニュースを見たこともあるでしょう。

そしてニュースの中身も男性だけでは無く、女性の不倫関係が明るみになってしまい、さらには女性の不倫取り上げたドラマも存在します。

 

一方で一般人の女性についても、不倫を経験している方は増えてきています。

しかし、ひとたびその不倫行為がバレてしまえば、家庭や仕事の崩壊、さらに子供がいる場合にはその子供にも大きな精神的負担をかけてしまいます。

ですので、不倫をする際には多くのリスクが伴うことを念頭に置きつつ、この記事で紹介するような注意点を活用し、極力バレないように細心の注意を払ってください。

パートナーにバレない不倫のやり方7選

1.不倫相手と会う頻度を控える

言うまでもないことですが、やたらと外出の頻度が普段よりも多くなってしまうと不倫を疑われるきっかけとなってしまいます。

もちろん友人と会っている、友人と買い物に行っていた、といった古典的な言い訳もありますが、結局は不倫相手と会う頻度が増えることで、家族の不信感が強まってしまいます。

もっと言えば、苦し紛れで友人や近所の人と出かけていたなどと口走らない方が身のためです。

あなたが一緒に出かけていた友人や知人とあなたのパートナーと話をした時に、全く違う事実を知らされたり、あなたが出かけていた日にその友人や知人がSNSに全く違う内容の投稿をしていた場合、それがパートナーの目に入ったらそれで全てが終わってしまうからです。

 

ですので、パートナーから、また出かけるのか、といったように声をかけられれば少なからずあなたの不倫を疑っているものだと考えてられますので、不倫相手と会う頻度はある程度は抑えましょう。

2.不倫相手と会う際には近所で会ってはいけない

不倫相手と会う時には絶対に自分の地元で会わないようにしてください。
あなたがパートナー以外の異性とデートをしているところを、ご近所さんや知り合いに見られたりした場合、ご近所さん経由であなたのパートナーにも知られてしまう恐れがあるためです。

ですので、多少面倒でも、知り合いがいない場所やご近所さんが利用しなさそうな土地やお店などを選び、不倫相手と会ってください。

3.家庭では態度を変えず普段通りの生活を行う

家庭にいる時は、普段通りの態度や言動を守ってください。
特に不倫をしている場合は、不倫相手に熱中しているため、パートナーへの態度が冷たくなったり、そっけなくなったりしてしまうこともあります。
そういった態度や言動の変化などはパートナーに不倫を疑われる要因となってしまいます。

また男性は、女性に比べて仕事の関係上、外で行動することが多いので不倫がバレないだろうと気を緩めていると、奥さんから不意に、昨日は何をしていたのかなど問われた場合、しどろもどろになったり動揺してしまったりする場合もあるので、単に仕事という返答だけではなく、仕事で何々をしていた、どういう事をやっていたなど、ある程度具体的な返答ができるようにしてください。

また女性に関しては、不倫をしているという罪悪感から家事に力が入ってしまうかもしれませんが、これもいつもとは違う行動なので、家庭での家事もいつも以上に頑張る必要はありません。

4.身だしなみにも注意をする

特に女性に見られるのですが、不倫相手と会う時には自分を少しでも綺麗に見せたいと思い、お化粧やネイルといった身だしなみに力が入ってしまうこともあるでしょう。
しかし、家族からすればこれも非日常のことですので、やはり不倫を疑われてしまうきっかけとなってしまいます。

一方で、家族が不在で不倫相手と会う時のみ、瞬間的に気合を入れたメイクなどを行い、家族と会う時には普段通りに戻すというテクニックができる場合はこの限りではありませんが、なかなかそう行くものでもありません。
ですので、基本的には自分の見た目も、普段外出する程度のお化粧や服装で留めておくのが無難でしょう。

また、男性は不倫相手の女性と会った時に、女性の香水の香りが移らないように注意をしてください。
同様に非喫煙者が喫煙者の不倫相手と会う場合、タバコの匂いなどにも注意が必要です。

5.周囲の人間にも注意をする

不倫相手とご近所で会わないということは前にも言いましたが、それ以外にも友人などに対して不倫をしているという情報は絶対に話してはいけません。
特にこういった情報は、人から人へと伝わりやすい性質があるために結果的にあなたのパートナーの耳に入ってしまうこともあるからです。

また、不倫相手と会っているところの写真などをSNSなどにアップする行為もやめてください。
そういった投稿がどういったきっかけで家族の目に触れるかわからないためです。

情報というのは情報を流したものに悪意があろうがなかろうが、結果的には色々な人の耳に入って広まっていくものです。
ですので、友人や知人といった周囲の人達にも絶対に口外してはいけません。

6.携帯電話・スマホの扱いに気をつける

不倫がバレてしまう要因の一つとして携帯電話・スマホの着信履歴やメールの送受信の記録などがあげられます。
もちろんロックをかけてしまえばパートナーには見られませんが、ロックをかけていること自体が不審がられてしまう可能性もあるためです。

言い訳の一つとしては携帯電話・スマホを落とした時の第三者による不正利用の予防という理由も考えられますが、この口実を使うのであれば、より信憑性を増すためにロックをかけている状態をパートナーに見られるのではなく、ロックをかけるということをパートナーに承諾してもらいましょう。

ベターなのは友人が携帯電話を落として不正利用されたという話を聞いたので自分も携帯電話のロックが必要だと感じた、などがスマートな口実でしょう。

この他にも不倫相手との連絡を頻繁にとれば、やはり家族に怪しまれてしまうので、不倫相手と連絡を行う場合はお互いに連絡を取っても大丈夫な時間帯の調整をして簡単な連絡を取ったり、外出先で連絡を取るのも良いでしょう。

7.不倫そのものに熱中しすぎてはいけない

不倫というのはただでさえ、自分のパートナーに気づかれてはいけないという性質がある上、不倫相手に熱中してしまうと、より周りが見えなくなり自分が注意しなければいけないことに対しても注意力が散漫になってしまいます。

特に不倫相手に熱中をしてしまうと、自分でも気づかないうちにそういった態度や言動が現れ、家族に対しても不信感をいだかれてしまいます。
さらには、ダブル不倫などの場合、相手側のパートナーに対しての嫉妬心というものが生まれ、相手側の家庭を壊すような行動に出てしまう方もいるでしょう。

ですので、不倫をする際はあなた自分もそうですが、相手に対してもお互いに注意をし合えるように一定の理性を保って不倫をするのが良いでしょう。

ここまで紹介をしましたように、不倫に対しては様々な面で注意するべきことが多いため、あなた自身もそうですが不倫相手に対しても以下のような人は注意すべきでしょう。

・口が軽い人
・感情の起伏が激しい人
・注意力が散漫な人
・思っていることが顔に出やすい人

このような人は、家族や周囲の人に対して不倫をしていることを隠し通すことが難しいため、不倫をするのであればより一層の注意を払うべきでしょう。

【おわりに】不倫をする際には適度な距離感を保つ

このように不倫というのは、何がきっかけでバレるのか分かりません。
そしてバレてしまえばお互いに公私ともに生活が壊されてしまうことも十分念頭に置き、実際に不倫をする際には、お互いに適度な距離感を保ちつつ周囲に対しても十分すぎるぐらいに注意を払ってください。

-不倫
-, ,

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.