出会系アプリ体験談ブログです。出会う方法や女性とエッチ後セフレを作る方法を紹介します。

出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】

ハッピーメール体験談

ハッピーメールのピュア掲示板で女子大生と出会うコツ!実際に会ってセックスした体験談!

2020年2月13日

今回も出会い系ハッピーメールのピュア募集掲示板を使って募集してみると大半が、条件の提示や一度きりの割り切りの関係を希望する女の子が多いです。

どちらかというと継続した関係で調教してセフレにしたいと思っている私の希望には合いませんが、奇跡的に出会ってしまいました。

彼女の名前はゆみちゃん、21歳のピチピチの女子大生です。

しかもしつけの厳しい家庭に育ったためか、エッチなことに好奇心旺盛で緊縛やコスプレなどにも興味津々らしいです。

実際にメールの出のやり取りでもエッチなことに詳しくなさそうな文面にも関わらず、結構ぐいぐい聞いてくる感じが素人とという感じがしました。

さらに実際に会うまではLINEでのやり取りもエッチな話題から共通の趣味の話まで色々としましたが、結構頻繁に「おはよう」や「お休み」とか一言のメッセージも送ってくる純朴さに思わず、育てる楽しみがある女の子だと期待してしまいました。

そして、会うことになったのはメッセージを初めて1か月後です。

待ち合わせ場所は、渋谷の交差スクランブル前にあるスタバにしました。

少し早めに到着したので、コーヒーを飲みながら待っていると如何にもお嬢様という感じの育ちの良い女性が人を探しているようだったので、「○○ちゃんですか?」と声をかけると「あっ、ハイ」と本人でした。

印象は少しアイドルっぽい感じもあり、白い肌に黒髪は清楚な感じがあってよかったです。

さらに体系もスレンダーな感じもで合格!

挨拶をそこそこに一緒にコーヒーを飲みながらお互いに会った印象などを話し、それから居酒屋というものに行ったことがないらしかったので、一緒に居酒屋で食事をしました。

焼き鳥自体もあまり食べたことがないそうで、毎回、嬉しそうに見つける姿や食べるすぐさに思わずキュンキュンしてしまいました。

そして、お酒が入ったことによて白い肌が少し赤みを帯びているのもなんともエロい!

そんな中、ちょっと気になったので「出会い系とかしなくても出会い多いし、モテるでしょ?」と聞いてみると「実は初めてで、○○さんが優しかったから。。。」とこれまたキュンキュンしてしまう発言をしながら「それに人見知りだから」という話をしてから学校の話も聞いたりと家庭の話も聞いてしまいました。

それから食事や話がひと段落するとホテルに行きました。

しかしホテルについてからはさすがに緊張しているためかテレビ鑑賞をし始め、ソファで寝っ転がってみていました。

ただ、寝っ転がってスカートがはだけて見える生の脚・・・足首・・・ふくらはぎ・・・ふともも・・・白くてスベスベ・・・エロい・・・

たまらず、後ろからギュッと抱きしめて耳を舐めながら首筋を舐めていくと「んっ、んんっ」と吐息が漏れ出し、顔をこちらに向かせてキスをすると「んんっ、んっ」と呼吸が荒くなってきました。

さらに舌を入れてみると「んふゅ、んっ、んんっ」とぎこちないながらも舌を絡めてきてそのまま起った乳首をペロペロと舐めて噛んでみると「はああ、んっ、あっ」といい反応が返ってきました。

すかさず下着の中に手を入れてアソコに触ってみるとすでにビチョビチョだったから手マンしてみると手に愛液がとっろっと纏わりつき、見せてみると「恥ずかしい・・・」と手で思わず顔を隠している姿が可愛かったです。

それから顔に股間を近づけて「今度はこっちも気持ちよくしてくれる?」と聞いてみると少し躊躇した後にコクンッと頷いてフェラしてくれました。

フェラ自体は3回目だというとこでやっぱりぎこちなさはありましたが、一生懸命さが逆にエロくてよかったです。

いきなり口元まで咥え、ジュポッ、ジュジュ、ジュポポポと舌を使ってなぜかバキュームフェラになっていましたが、唾液と空気の音が交じり合った大きな音に興奮してしまいました。

思わず身体を仰け反ってしまうと「気持ちいいですか?嬉しい!」と笑いながら今度は亀頭と尿道に舌を入れてレロレロとし、すぐに上達する姿は調教しがいがありそうと思わず心の奥で思いながらも我慢できなくなったから「いい?入れても」と聞くと「。。。ふぁい」と言ってちんぽを口から話して自分から仰向けになりました。

最初は焦らすために挿入せずにアソコに擦り付けると「あっ、んっ、ああああっ」とすでに敏感な反応。。。。

しかも「入れて下さい。早く~!!」と潤んだ瞳で言われると愛おしくなってそのまま正常位で挿入です。

締りがよくてきもちいいです。包み込むような感じとビクビクと脈打つ感じがたまらず、思わず発射してしまいました。

絶妙なフェラからのエッチだったから大量の精液がドビュッ、ドピュと出てしまいました。

ただ、あまりの早さに不満げな表情で「もう一回してほしいな」と言ってコンドームを外して準備しようとするといきなりゆみちゃんが手コキしてきました。

慣れていないので、めっちゃ激しくシコシコを扱かれたので、思わず「もう少し優しく・・・」行ってしまいましたが、細い指にヒンヤリとした感覚はいかにも女の子の手という感じがしてすぐに復活しました。

今度は、四つん這いからバックにするとより反応が敏感になり、「あっ、いい、いいです、イクイク、イクっぽい」と喘ぎながら涎を垂らす姿はよかったです。

しかもお尻が当たってパンパンパンと音がしながらお尻が揺れる姿もエロく、さらに「突いて、もっと、突いて下さい」とMっぽい仕草にもたまりませんでした。

お嬢様系の女の子とエッチしていると考えると何とも言えず、再び発射してしまいました。

しかし、ちんぽを外そうとすると「ちょっと待って。もうちょっと感じてたい」と言われてしばらく挿入したまま。

すると徐々にちんぽも復活してしまい、新しいコンドームを付け直して結局、3回戦に突入してしまいました。

見たい目とは違って意外と性欲が強くて最高な彼女でした。

それからも時々は会ってはエッチするセフレの関係が続いています。

ゆみちゃんが興味あると言っていた緊縛からコスプレをしながら最近では拘束器具を使ってSMにもチャレンジしています。

SMではMと思っていましたが、Sをさせるとハマっており、最近ではやられるほうが癖になっています。

そして、今度はバイブなどにも興味があるらしくて調教する楽しみが増えています。

-ハッピーメール体験談
-, ,

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2020 All Rights Reserved.