ミントJメール体験談

Jメールで女子大生セフレをGET!!女子大生はマジでエロくて変態が多いからセフレにオススメ!

投稿日:

意外と女子大生はビッチな人が多いから女子大生をターゲットにJメールで獲物を探しました。
女子大生の名前は萌香さん。年齢は21歳で、趣味は読書や映画鑑賞ということでした。
さらに最近はエッチへの関心も高く、エッチな文章のやり取りにはまっているらしいです。
エッチな文章のやり取りからすぐに仲良くなってlラインを交換して「こんにちは。○○です。」と送ってみたら返信があり、「ラインありがとう。ラインでもいっぱいエッチや話ししようね!」ということだったので、色々とエッチな話をしました。
しかし、最終的にはエッチする関係まで発展させることが目的だったから会話の中で徐々に住んでいるエリアや実際のエッチに関しての関心を聞いてみることにしました。

私「萌香さんはどこ住みですか?私は○○だけど、今日はいい天気です」
萌香「私は○○ですよ。」
意外と近いことがわかり、
私「写真交換してみます?」
萌香「いいよ。」
と言うことで写真を交換してみると派手な感じはありましたが、アパレルショップ店員のようなきれいな感じの女性でした。
これまでのエッチなやり取りとはギャップを感じるほどの上品な女性だったから絶対にエッチをしたいという願望にかられ、「エッチもしたいです。」とド直球なラインを送ってみると見事に返信が着ませんでした。
返信が3日なったので、あきらめていた時に萌香さんからラインが着て「迷ったけど○○さんとならいいよ。」と言われたので、後日、待ち合わせしてホテルに直行しました。

さすがに21歳だったから肌はスベスベでお尻や胸のハリは最高でした。
さらに思っていたよりも色白で、胸の部分から青白い血管が透き通って見える感じがとってもエロい感じがしてよかったです。
私「萌香さん、スタイルメッチャよくて肌もスベスベやね。すごい好みです。」
萌香「ええええ、めっちゃ恥ずかしいよ。でもありがとう」恥ずかしそうにして言っていたのが可愛く、
私「とりあえず、お風呂一緒に入る?」といってお風呂に行くと
一緒に身体の洗いっこをし、時々、肌を舐めてみると「んんっ。」と吐息が漏れて感じている姿かドS心を擽りました。
それから私が後でお風呂を出ると彼女はベットの上でバスタオルを羽織ったまま待ってくれていました。
彼女の身長が170㎝ぐらいあったこともあってバスタオルですべての部分が隠れておらず、特にお尻が見ていたから
「きれいなお尻見えているよ。」とベットにダイブして「触ってほしかったでしょう?」と言いながらお尻を撫でると「あっ、ちが・・・、ちがう・・・んっ。」と感じており、彼女のお尻がもっちりとして気持ちよかったからお尻を撫でながら萌香さんのお尻のアナやアソコも撫でてクンニすると
「あああっ、そこだめ、舌でいや、気持ちいい、イク、イクン。」と喘ぎだしたので、
「うわぁ・・・萌香さんのアソコ、エロイね!」
「ビチャビチャしてて汁が溢れているよ。」
「いやぁん、言わないで・・・。」
「恥ずかしい・・・。」と言いながら潤んだ瞳で言われたから私のチンコも限界に感じ、
「一人で気持ち良くなってずるいよ。こっちも気持ち良くして」と言いながらチンコを萌香さんの顔の前に出すとゆっくりと根元まで咥えてくれました。
ジュポッジュポッと空気が漏れて肌こすれる音が響き、口の中の下の動きが絶妙だったからすごく気持ちよかったです。
そして、彼女を四つん這いにさせ、
「シックスティーン知ってる?」
このまま下に潜ってメカ萌香さんのアソコ舐めるから、フェラしてね」
「興味あるけど・・・・。え?このままの体勢で?わかった」
戸惑っていたけど、早くしたかったら強制的にシックスナインに持っていきました。
すぐに彼女のほうが感じ「ああああっ!!ダメダメダメ、気持ちいい。いいのおおお!」と喘いで涎を垂らしだし、その涎が私の身体に落ちているのを感じてより興奮を覚え得ました。
しかし、感じすぎで私のチンコを咥えてなかったから「一人でずるいよ。ちゃんとしゃっぶって。」と言うとやっと咥えてくれましたが、すぐにイってしまいました。
私の身体に倒れこみ、身体全体がビクンビクンと脈打つ感じがあり、イク姿も良かったです。
脈打つ感じが終わる前にさらにアソコを舐めると「イってる、イクってばー」と言いながらプシャーっと潮を吹いてまたイってました。
白い肌が赤みを帯びて口から涎を垂らして気持ち良さそうな顔は何ともエロイと思いました。
あまりのエロい顔だったから写真を撮ってスマホの待ち受けにでもしたいような感じでした。

そして、私のチンコもガチガチになっていたからそろそろ挿入したいと思ってから彼女を正常位の態勢で寝かし、クリトリスにチンコを擦ってみると、
「あっ、んんっ、硬い・・・・早くう、早く入れてよ。」と言いながらアソコが濡れてたから
「入れてほしい?生でもいいの?ゴムしてほしい。」と意地悪く聞いてみると「えっ、ん・・・今日は大丈夫。生でも大丈夫。」と言ってくれたからそのまま挿入しました。
挿入するとすぐに反応し、「あああんっ、いいい、入ってくる。」
「ごつごつして硬いのが・・・入ってくれる。ああああん。」
腰をクネクネとこちらが腰を動かす前から動き出たから
私「やばいよ。萌香さんのアソコ、すごくいいい。」
萌香「いい?ほんと?はぁはぁ、んんーーー、きもちいい。」
少し激しく腰を振ってみると
萌香「だめ、イクイクイク、らめ、イクっぽい、イクっぽい、イッターーーーー!!!」と言って身体がビクビクっと脈っていたからスットプさせると「やめないで」と両手を私の首に回して可愛らしくおねだりされたから今度は騎乗位にさせて「自分で動いてみて。」というと指を口に当てながら恥ずかしそうに腰を動かし始めました。
徐々に動きが激しくなり、私の肌と摩擦からクチャクチャという音が響きながら「ああ、気持ちいい、イッちゃう。」と叫びだすとふっと力が抜けてうなだれるように倒れました。
どうやらイって失神しちゃったようでした。
失神したからびっくりしましたが、私のチンコを挿入したまますぐに回復したから、再びの正常位に態勢を変えて中出ししました。
中出し後は搾り取るように彼女の中がギュウっと痙攣してくるのが気持ち良く、さらに射精後にフェラでチンコを綺麗にくれました。
しかし、そのフェラがすごく気持ち良かったからアソコがギンギンになってしまい、「もう一回やる?」と言ってみたら「うん・・・。」と小さくうなずいたから2回戦に突入しました。
この後も立ちバックやソファでのチンぐりがえしなどの体位も行い、5回戦まで行いました。
さすがに疲れましたが、彼女のほうは若いこともあってまだまだエッチしたいようでした。
この日は別れましたが、今度はバイブやローター、縛りなども行ってみたいと言われたから約束して来週会うことになっています。
まだ、経験していないエッチを色々としてみたいらしいです。
今のところ、一番のお気に入りの女性です。今後は自分好みのセフレとして開発をしたいと思っています。

しかしながら、女子大生でエッチの関心が高いようです。
出会い系サイトにてエッチなことをしてみたいことをプロフィールの時点から記載されており、メッセージも萌香さんとラインしている時に何通か来ていたから新しい女子大生を探し、いずれは男のロマンである3Pができらいいなという妄想を持っています。

-ミントJメール体験談

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.