利用者の体験談

30代~40代の中年おっさんが20代前半の女性をセフレにした体験談!

投稿日:

婚期も逃してしまい出会いがない40代男性のみなさん!

 

セフレ欲しくありませんか!?

 

会社の部下や新入社員に惚れていまい、若い女の子と付き合いたいと思ってしまったり。。。。

しかし、現実はその甘くはありませんよね。。。。

年下の女の子と話す機会すらないのだから。。。。

 

ところが、実は40代の中年おっさんでも年下セフレを作ることは簡単なのです!

普通に考えれば年下の若い女の子をセフレにするなんかAVやお金持ちでカッコいいおじさんならと思っているかもしれません。

ところが、普通のどこにでもいるような40代中年おっさんでも恋愛対象やセフレ対象になるのです。

 

今回は40代の中年おっさんが20代前半の女の子をセフレにした体験談を紹介します!

40代の中年おっさんが20代前半の女性をセフレにした体験談!

僕は今年42歳になる独身です。

 

仕事は大手食品会社の営業職に就いています。

 

会社の規模が大きい事と、独身という事が重なり度々転勤があるので女性との出会いがありません。

 

お付き合いしても転勤に伴い遠距離になり別れてしまいます。

 

 

そんな時新たな転勤先で出会いを求めて利用するのが出会い系サイトです。

 

 

そんな中で掲載されているプロフィールを見ていると気になる女性がいたんです。

 

 

出会い系サイトを利用すると普段は出会えない女性と出会う事が出来ます。

 

 

僕の場合は普段接点のない保育士さんと出会う事が出来ました。

 

 

彼女は20代前半で身長は155センチ、スタイルは普通で癒し系、顔は大塚愛似。

 

 

趣味は音楽を聴くことで好きなアーティストはワンオクロック。

 

 

子供が大好きなので保育士をしていると書かれていました。

 

 

子供が大好きと記入している女性は多いのですが実際に保育士など、子供相手の仕事に就いている人はごくわずかなんです。

 

男性は子供が好きと書くと自然と家庭的な女性をイメージすると思われているようで好感度を上げる為に書かれてる事が多いです。

 

どうやって保育士をしている彼女を見つけたかと言いますと検索エンジンで学歴をリサーチしました。

 

特に保育士は大学を出ている方が多いので最終学歴を大学で検索するとヒットしやすいです。

 

 

そして絞り込んだ数十人の中から顔写真に加工がなく自然体な女性を選んでいると最終的に彼女が残りました。

 

僕が彼女を選んだ理由はプロフィールの内容もさることながら人柄溢れる彼女の笑顔でした。

 

 

最近は顔写真を加工している人が目につくので出来るだけ加工していない人を選ぶのが一番です。

 

 

そしてサイト上での彼女とのメッセージのやりとりは一週間程続きました。

 

 

一日にメッセージを送る上限があるので一通一通を大切に気になる事だけを質問するようなやりとりが続きました。

 

例えば結婚願望があるかどうかを聞いたり、遠距離恋愛が出来るかなど。

彼女も僕の気持ちに応えてくれたので直接ラインのIDを交換し毎日おはようからおやすみまでの連絡を取り合いました。

たわいもないような会話でしたが警戒心をとくには普通が一番です。

そして出会い系で知り合って1ヶ月半程経った頃一度食事をする事になりました。

 

僕が利用した出会い系サイトではプロフィールを見る事と掲示板に募集をするのは無料でした。

ただプロフィール写真を見るには20円かかりメールを送るには1通50円かかってしまいます。

プロフィールは無料で見れますがやはり相手の顔は知りたいものです。

ラインが主流になっている今メールを送るのに50円って高いと思うのですがそれが逆に良かったのか内容を考えて送信するので普段は積極的ではない僕も積極的に質問出来ます。

彼女とは1日5通程のメールを1週間程続け、プロフィール写真も見たので彼女と会うまでは合計1800円程かかった事になります。

彼女いわく保育士は出会いがとても少ない仕事なので意外と出会い系サイトを利用する保育士はいると言っていました。

1800円で真面目で可愛い女性と知り合えるなら安いぐらいだと思います。

 

そして彼女と初めて会う当日は緊張して何度も彼女の顔写真を見てシュミレーションしていました。

待ち合わせ場所は彼女の最寄り駅前で車で迎えに行き中華が好きという彼女を横浜中華街に誘いました。

初めて会った彼女は思ったよりも華奢で小柄な女性で黄色の淡いワンピースに白のカーディガンといった清楚な感じでした。

保育士をしているからか化粧は控えめで派手さはないですがとても綺麗でした。

僕はと言いますとジャケットなどを着てここぞとばかりに張り切ると引かれるのでニットのセーターにデニムといったラフな格好にしました。

横浜中華街に着き食事をした後はブラブラあたりを探索しランドマークタワーの展望台に行きました。

定番のデートプランかもしれませんが彼女が行きたいと行ってくれたので彼女の意見を尊重するのが1番です。

ランドマークタワーは夜になると辺りを一望できるのはもちろんカップルが多く雰囲気抜群なので男の私からみてもおすすめです。
あっという間に時間が過ぎあまり遅くまで付き合わせるのは常識がないと思われるので9時には最寄り駅に送り届けました。

彼女とは横浜デートをきっかけに距離が縮まり何度もデートを重ねました。
転勤先での仕事も落ち着いてきたので4度目のデートで告白しお付き合いをする事に。
彼女は付き合ってからも変わらず保育士として頑張っていましたが実家の母親が体調を崩してしまいお世話をする為長年勤めていた保育士を辞めてしまいました。
そして彼女とは車で1時間程の距離になりながらも2年間お付き合いをしていました。
週に3回程お互いの家を行き来し、彼女の両親にも挨拶をしていたのですが結婚願望の強い僕と彼女の考えの差が深まり別れを選ぶ事になってしまいました。
別れてしまいましたが今でも思い出すいい出会いでした。

-利用者の体験談
-, , , ,

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.