利用者の体験談

25歳モテない素人童貞が出会い系で保育士彼女を作れた方法とコツ!

投稿日:

僕は女子への理想がとても高く、周りの女子を見ても悪いところばかりが目について恋愛対象としてなかなか見れず、23歳にして童貞、お付き合い経験もないというちょっと恥ずかしい感じの男性です。
でもやっぱり妥協はしたくなくて、理想の女性に出会えるまでは、とこれまできており、恋活サイトでいろいろと検索をしている中で家は少し遠いのですが、保育士をしているという女性との出会いで、やっと会って話したいと思える人に出会えたんです。

ます、サイトの登録している写真に一目ぼれしました。他の男性からもたくさんのメッセ―ジが届いてしかりのとてもかわいらしい女の人で、趣味がまた料理、得意な料理がお任せしてくれたら結構何でもリクエストに応えますというところにも心を打ちぬかれました。僕は母がプロの料理人だということもあって、結構美食家で、自分でも料理をするので、料理がうまくない人とのお付き合いは論外でした。
彼女は24歳、私立の幼稚園に勤めており、辛いことがあっても子どもの笑顔があれば頑張れる、仕事が大好きだという天性の保育士さんでした。

僕は彼女に積極的にメールを送って、料理が得意だということ、話が合うのではないかということ、少し家が遠いけど僕が会いに行くから話がしたいということを猛アピールしました。
しっかり休める休みが日曜しかないみたいで、「いつでも合わせる」というと、「じゃあ2週間後にドライブに連れて行ってほしいな」と返事がきたので、すぐにOKしました。

さすが保育士というだけあって自分の意見をしっかりともっているというところも好感が持て、男性任せにしてしまわない点でかなり評価が上がりました。
恋活サイトは登録料と後は何か月利用するかで金額の設定ができるのですが、僕の場合は初めの2カ月間は全く出会いに結びつかずに月に4000円ほど使いましたが、彼女と出会えたことでそこはそのためにかかった費用だとしたら安いくらいに感じています。

まだサイト内でのやり取りなので、初めて会った後でどのようなt念会になるかによっては最短で脱退することも可能かもしれないとこの時はすごくうれしかったです。

待ち合わせ当日まで毎日メールを送って、楽しみだねと言い合いました。ちなみに僕と彼女のマッチング率は68%でした。まあまあ高い方ですよね。
どんな服装で来るのかわからないと見つけられないかもしれないからとお互い知らせ合い、帽子をかぶっているということを目印にすぐに見つけることができました。

すらっとした細身の体型に、キャスケットを目深にかぶっており、明るくて元気のある女性で、保育士さんという職にマッチしていました。僕は建築関係の仕事をしているので日焼けしてごつごつした体格なのですが、男らしい感じが写真より強くてびっくりしたと言われました。

彼女の理想の男性が頼りがいがあって引っ張って行ってくれる体育会系の人なので、僕はせめて立ち居振る舞いだけでも頑張ってそれらしく振舞うように意識しました。

ドライブしながらはお互いの趣味でもある料理のことばかり話しており、見た目と違って料理に詳しい僕のポイントは意外にも上がったようです。

保育士の仕事のこともいろいろと話してくれて、世間が思っているほど保育士の仕事は楽しくないことや、大変ばっかりだと言っていましたが、それでもやめないのはやっぱり子どもが好きだからだという彼女にさらに惚れてしまいました。

保育士の彼女ならもし結婚しても子どもをかわいがってくれるだろうし、僕としては子育てが落ち着いたらまた保育士にも立ってくれても構わないと思っていて、ついそんな先の話までうっかりしてしまったんですが、彼女はそれをとても喜んでくれて、保育士は一生続けたいからそんな風に言ってくれる人ならこの先も考えていけそうだと言ってくれたんです。

2人とも恋活サイトで知り合ったということで、やっぱりお付き合いの先には結婚を考えているので、いったん気が合うとわかったらすごく打ち解けていき、僕もあまりに理想の女性すぎて信じられないくらい舞い上がってしまいました。

その後のデートも私がもちろん会いに行きましたし、彼女が希望するデートコースにしました。彼女が楽しめるなら何でもしたいと思えたので、まじめにお付き合いをしてくださいと告白しました。
2回目でなんて早いかなと思ったんですがもう我慢できなくて、すると彼女もうれしいと涙ぐんでくれて、その場で人生初のキスを経験できました。保育士の彼女ということだけでももったいないくらい理想的なのに、もうキスまで済ませてしまって、幸せすぎました。

彼女にはまだ僕が何番目の付き合った男なのかを聞けておらず、5回デートをしたのですが、毎回キスまでは出来ますが、その先には勧めていません。彼女の方は少し誘ってくれているのですが、童貞というのが邪魔をしてしまっています。

でも次のデートでは彼女は部屋に泊って行っていいと言ってくれました。これは絶対に失敗してはいけないチャンスです。

見事カップルとして恋活サイトを卒業できたわけだし、理想ドンピシャの彼女と結婚を前提にお付き合いを続けて行くためにもここをばっちり乗り越えようと気合を入れています。

-利用者の体験談
-,

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.