利用者の体験談

名古屋で35歳エロい人妻との中出しセックス!人妻はエロくて最高ww

投稿日:

出会い系サイトを通じて出会い

初対面で意気投合して半年近く。

今でも肉体関係のある人妻とのことを

話させてください!

「20後半から30前半の方

是非会いたいです。人妻さんもOK。

返事待っています。」

とサイトに書き込みました。

こっちはバツイチ以来

周囲にこれといった異性がいなくて

ずっと独り身。

相手が独身なら問題ないけど

人妻は人妻で秘密の恋みたく

そそられるものがあったので

人妻もOKにしたわけです。

ずっと待ってもなかなか反応なし。

ダメだこりゃと思い始めたら

来ましたよ、返事が。

でも、「37歳ですが」か。

話をもうちょっと続けてみよう。

写真を送ってほしいと頼むと

すぐくれました。

顔はうつむき加減だったのですが

スリムな体型で

しかもそのボディラインが

よくわかるような

ぴったりとした服装。

見た感じは30歳前後くらい。

意外にいいじゃん!

スマホ見ながらガッツポーズですよ!

もっと顔のわかる写真を頼むと

送ってきました。

誇張して言えば

SNSで公開している手料理が

好評の女優K.Fみたいです。

本当にこれ本人!?と思いながら

会う約束が完了。

子供が中学生と小学校高学年

と言うのですが

2人も産んで育てている風には

見えません。

どうして出会い系に?と尋ねると

「夫が愛してくれている

実感がなくて刺激が欲しくなり

サイトを覗いてみました。

ご迷惑をかけないように

気をつけますから会ってください」

ということです。

平日の夜のこと。

お互いに住んでいる所とは

違う駅で会いました。

彼女は宏美(仮名)さん。

旦那さんは出張中で

お子さんは部活の合宿と

親戚の家に泊まりに行っている。

泊まりはダメだけど

ちょっと遅い時間はOK。

個室の居酒屋で乾杯&食事。

恥ずかしそうにしていて

いい歳した大人の女のはずなのに

初々しさが感じられて

こっちもドキドキしっぱなし。

食事を終えて

「いいですよね」って

最終確認したら

「生理の入り始めだと思いますけど

それでも構いませんか」と言ってくる。

「宏美さんこそ大丈夫なの」と

返してあげると

「私は大丈夫です」とのこと。

せっかく取り付けた約束ですし

ここでお別れにして

次にこんな美人と会えるチャンスに

恵まれなかったとしたら・・・

今ここだよなと思い

「じゃあお互い気にせずに」と

ホテルへ行くことを促しました。

「よろしくお願いします」って

こっちが年下なのに

丁寧な言葉遣いに

楚々とした良妻感があって、いい!

部屋に入るなりすぐキス。

ぶちゅっと唇合わせてすぐ

自分の舌を入れてやると

宏美さんも舌を動かしてくる。

小ぶりなおっぱいに吸い付いたり

揉んだりしましたが

声を上げないし息も乱れない。

こんなことで感じないのかと

速攻でオマ○コにアタックすると

何か怯えてる感じが。

「やっぱりダメ、今日は?」と

言ってみたら

顔を左右に振って

その顔を私の股間の方へと。

パンツ越しに舐めはじめたら

すぐパンツから私のを出すんです。

それでもうフェラへと突入。

宏美さんの整った顔が

ひょっとこみたいになって・・・

でもそんなの構わずに

顔を前後に振るスピードが速まる。

もうこっちはビクンビクンですよ!

私も手の届く範囲を触りまくっていると

「もう来てください」と言ってきた。

一応、ゴムを「着けよか?」と

訊いてみたら

「着けないで」って!

「じゃあ、イく時は外に」と言って

むき出しのチ○ポがそのまま埋没!

始めは苦しそうな感じの呻き声を

出していたけど

どんどんとチ○ポとマ○コが

馴染んできて

もう気持ちよさそうな声を

連発させる宏美さん。

凄いよな。美人でスタイルもいい

人妻とやれるなんて夢のようで

本当に夢なのではと思う程です。

全力で腰を振っていると

「いく・・・いく・・・いっくぅ・・・」と

宏美さんは手足にぐっと力を入れて

上半身を震わせていました。

人妻をいかせたんだと思うと

私は大興奮!心臓バクバク!

そしたら、精子が出そうになったので

ギリギリまでオマ○コを楽しんでから

外に射精させてもらいました。

終わった後を見ると

ちょっと赤くなってるものが。

それが余計に欲情させるのです。

もう一回、しました。

対面座位で宏美さんの方から

ぎゅっと抱きついてきて

ベロチューを仕掛けてきます。

すごく積極的で

家ではセックスしていないんだなと

思ったわけです。

バックからもやらせてくれて

最後は正常位からの外出し。

初日はこれで終わりました。

お金がかかったけど終電後なので

タクシーを使いました。

まずは彼女の自宅へ向かい

そこに近づくとわかると

宏美さんの手を引き寄せて

ズボン越しに硬くなっている

チ○ポを触らせました。

宏美さんはその間ずっと

こっちを見つめてくれました。

私はもう彼女の虜ですよ。

私は仕事が平日休みなので

それからは私の休みに合わせて

週1か週2で昼間に会っています。

妊娠させちゃうと困るので

避妊はきちんとしてはいましたが

ゴムを着けるのを遮って

直に入れてほしいと

言われることもあります。

そういう時は本当に

欲しそうな顔をしていて

初めに思った楚々とした

イメージは虚像であって

実際はビッチなのかなと

思っています。

私も生の方がいいので

彼女がそう求めてくれば

言うとおりに生で入れます。

もちろん出す時は外でしたが・・・

一回だけ上に跨られたままで

中に出しそうになって

ヤバかったこともあります。

会うことを重ねていると

お互いに本気になるというか

宏美さんの方にその傾向が

強くなってきました。

「セックスして」とか

「抱いて」とかじゃなくて

「愛してください」と言うのです。

待ち合わせで姿を見つけると嬉しそうで

別れる時は寂しそうな顔をします。

大丈夫な日は彼女の中で

いくようになりました。

彼女がそうしてほしいと求めたし

私もやっぱりその方が気持ちよくて。

それでいいのかなと思う自分と

思いっきり大量に中出ししたい

自分とがいたのですが、

結局は後者が勝ちました。

つい最近のことです。

お互いに都合が合わないの連続で

2週間ぶりに会った時のこと。

ホテルに入ってすぐキスしながら

相手の股間を掴みまくりです。

宏美さんもやる気満々で

「もう来てください」と言うので

早々から入れようとすると

「今日大丈夫ですから」と

生入れさせてもらいました。

普通に正常位から始めて

彼女を抱き起こして

お互いに座った格好で

上下運動です。

「あっ!あっ!」と

宏美さんはずっと喘ぎっぱなし。

乳首や首筋にもキスしてやると

そのたびギュッと抱きしめてきます。

私が仰向けになると

跨っている宏美さんは

お股を動かしてくれました。

「奥、奥、わかる?深いよ」

そう言って頭を大きく振りながら

もの凄く気持ちよさそうなのです。

そのうちに宏美さんが

「動いて、いかせて」と

言ってきたので

そのまま上へと腰を突き上げてやると

「いきそう・・・いく・・・いく」と言った後

突然私に覆いかぶさりました。

オマ○コもぎゅっとしてきていて

いってしまったようです。

今度は反対に私が覆いかぶさって

我慢の限界を超えているチ○ポを

彼女のオマ○コに強烈にぶつけ続けました。

久しぶりのセックスだったので

そこに射精するといつもよりも

たっぷりと出てくれました。

ひょっとしたら子供ができる

そんな気もする程の大量です。

出し終わっているのに

宏美さんのオマ○コは必死に

締めてくるので

こんなエッチな美人と出会えたことが

あらためて嬉しくなりました。

チ○ポを宏美さんの中から抜くと

思ったとおりに

白い液がたらたらと穴から出てきては

流れ落ちます。

宏美さんが両腕を差し出してきて

「まだ、して」と求めてきました。

なのでまた入れました。

ベッドでもう一回出して

その後シャワーでもう一回。

時間いっぱいまでたっぷりと

楽しませてもらいました。

もちろんその二回も中出しです。

その日、帰った後のこと。

宏美さんからメッセージが。

「まだ、入っている感じがします。

興奮してしまってオナニーしました。

そしたら指に精液が付いていて、

うれしかったです。」

私もそれに返事をしました。

「自分もこれから宏美さんを思って

オナニーします」との宣言を付けて。

宏美さんに何もかも捨ててもらって

私の嫁さんになってもらいたいです。

そうしたら何も気兼ねせずに

一日中セックスできるのに・・・。

でも、彼女が人妻故の秘め事だから

お互いに燃え上がれるのでしょうね。

ご主人に見つかったらとか

妊娠してしまったらとか

そんなことがスリルになって

中毒のようになっているのかも。

中出しは避けた方がいいと思うのですが

もう止められません。

ものすごい後ろめたさの中で

宏美さんのオマ○コに直接出す。

その瞬間が私にとって最高の興奮です。

それに一見大人しそうな人妻が

夫ではない自分に跨って

髪を振り乱して喘ぐ姿と

罪悪感が生む刺激が病みつきです。

障壁のないセックスでは味わえない

人妻との不倫の醍醐味です。

-利用者の体験談
-, , , ,

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.