セックステクニック

Gスポットを開発して最高にイカせる方法!!Gスポットは気持ちよい愛撫をすること!!

投稿日:

教えます! 女性をイカせるGスポットの愛撫の仕方!
皆さん毎日セックスしてますか?
私はセックス大好き! そして女性も大好きです。

サザンオールスターズの名曲(迷曲?)に「マンピーのGスポット」って知ってますか?
よくよく聞くと、この曲凄いタイトルですね。
この曲名の「Gスポット」ってどこだか知ってますか?
スケベな男性なら当然、ご存じのことと思いますが、
「それっとどこ?」って疑問に思う男性の方も多いのではないでしょうか?
実は筆者も今までは、「Gスポット」については曖昧でした。

そう「Gスポット」とは女性の性感帯ですね。
女性は「Gスポット」を刺激することにより、とっても喜んじゃうし感じちゃうんですね。
例えば、あなたの職場のきれいなOLのお姉さん、普段はとてもクールな女性が、
「Gスポット」を刺激することによって、普段では見せないような色気のある表情や
喘ぎ声や、体や腰をクネクネさせて、とってもエロくなるんです。
そんな、女性を変貌させるとっても魅力な「Gスポット」。
男性ならぜひ知りたいと思いませんか?
今回はそんな、スケベな男性の為に、筆者が自信を持って「Gスポット」についての魅力を説明しましょう。
女性を思いっきり喜ばせるテクさえ持てば、あなたは今日かに人気者です。
この際、しっかり学んで、女性を喜ばせてあげましょう。

まず「Gスポット」って一体なんぞや?っとことですが
「Gスポット」の歴史はそれほど古くはありません。
発見されたのは1950年になります。
「Gスポット」は、ドイツの産婦人科の医師が提唱したもので、「女性の性感帯」のひとつなんです。
こんな事みつけちゃうなんて、さすがは医学で先ゆくドイツ人ですね。
スケベなお医者さんもドイツには多いんでしょうかね?

では具体的に「Gスポット」の場所、早く知りたいですよね?
「Gスポット」は膣口から、約3~5cm奥の部分に存在します。
そしてその正体とは尿道海綿体(スポンジ状)のことなんです。
形は凹凸などなく、クリトリスみたいにわかりやすいものでもありません。
膣前壁の周辺に存在しているんです。

実は「Gスポット」は、どんな女性も感じる訳ではありません。
「Gスポット」には、テクニックが必要なんです。
訓練・練習が必要とされている魅惑のスポットです。
しかし、一度でもその刺激を感じてしまうと、これまで感じたことない新しい刺激を得ることができ
いつものセックスやオナニーより遥かに上回る気持ちよさを感じることができるのです。
もっともっと強い刺激を欲しい女性にとっては、「Gスポット」はおすすめのポイントとなります。
普通よりも快楽を得ることができ、イクことができる魅惑の「性感帯」なんです。

この気持ちの良さを知っている女性はかなりの強者で、スケベです。
そして快楽をわかってます。
女性はできるなら「Gスポットでイカせいほしいの」と思ってるはずです。
この「Gスポット」を制すれば、男性としてのあなたの武器になることは、間違いないでしょう。
おそらく一度感じたら、「Gスポットテクニシャン」の男性とは、女性は離れられなくなるでしょう。
つまり「Gスポット」を極めれば女性を虜にできるのです。

さて、実際に「Gスポット」の見つけ方をお教えしましょう。
「Gスポット」の場所は、恥骨の裏側と言われていますが、実際にはそれってどの辺って思う方が多いのではないでしょうか?
産婦人科医でもない限り、はっきりとはわかりませんよね。
もしくは、本当のドスケベさんならわかるかもしれませんが、、。

では、あなたの身近な女性に実験台になってもらい、探してみましょう。
女性に仰向けになって寝てもらいます。
中指を少し曲げて膣の中に中指をいれてみましょう。
ゆっくりと挿入し、第二関節が膣の入り口付くまで入ったら、
膣の中の指の腹を上へ押し当ててみましょう。
すると、その指に当たった部分の感触がザラっとしていれば、そこがまさしく「Gスポット」なんです。
これで「Gスポット」の場所がわかりましたね。

さて、ここからは女性をイカせる為の「Gスポット」の愛撫の仕方を学びましょう。
先にも述べたように「Gスポット」は女性なら誰もが感じるという性感帯ではありません。
セックスやオナニーをしている興奮状態の時でなければ感じないと言われています。

なのでセックス中に「Gスポット」を触ってみましょう。
愛撫のやり方としては、女性はまず仰向けで足を大きく開き、「M字開脚」としておまんこ丸見えのおっ広げ状態とします。
そして指を挿入します。
指は中指を使います。爪はいつでも、短く清潔に。(女性の性器を傷めてはいけませんので)
中指をゆっくり挿入し、少し上向きにしておくことがポイントです。
目安として膣口から3~5cm程度まで入れたら、指腹を恥骨の部分に押し当てます。
触れた部分がザラっとしていたら、そのままのポイントで恥骨を強く刺激(振動)してあげます。

この時の刺激ですが、指を動かすわけではなく、強く押し当てた状態をキープし、
手全体を細かいステップで小刻みに振動を与えることです。
つまり、手で絶妙なバイブを起こすわけです。
この振動がテクニックの見せ所です。
そして刺激を与えた後、恥骨から指をサッと離します。
バイブ→離すを何度も繰り返すのです。
これこそが、「Gスポット」でイカせる為の一連の動作となります。
意外と繊細な指使いが要求されますので、最初はなかなか慣れないかもしれません。
最初の頃は、「Gスポット」周辺を円を描くように回す感じで撫でるだけでも効果的です。
指を挿入し刺激を与える時に、女性の表情を確認しながら行いましょう。

女性が感じやすいクリトリスとは違い「Gスポット」は優しく触れても感じないので
やや強めに押し当てることが、ポイントとなります。
場合によっては、女性が痛がるかもしれませんが、その場合は無理に続けるのはやめましょう。
「Gスポット」は未開発ゾーンである場合が多く、これに気がついた女性は少しずつイケねようになり
セックス自体の虜にますますなってしまうでしょう。
「Gスポット」を刺激し、新たな快楽を与え、もっとスケベな女性にしてあげましょう。

-セックステクニック

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.