セックステクニック

クンニで最高に気持ちよく感じイク4つの方法!女の子はクンニが大好き!

投稿日:

女性を本当に気持ちよくさせるクンニの仕方を伝授!

あなたは彼女、妻、愛人らのセックスパートナーにクンニしてあげていますか?

クンニとは『クンニリングス』の略称で、女性の性器周辺(大陰唇、小陰唇、膣口、膣前庭、尿道口、クリトリスなど)を口を使って愛撫するオーラルセックス技術の一つです。

知識のない人がフェラチオを行うと歯が亀頭に当たったり、刺激が強すぎて痛みを感じるように、女性に対するクンニも同様に知識を得ずクリトリスばかりを攻めたりすると快感どころかただ痛いだけになってしまうという場合があります。

そこで女性が気持ちよくなれるような上手な『クンニ』の仕方を解説いたしましょう。

◆クンニで快楽を得るには精神的な満足感も大事
男性にしてみればクリトリスという分かりやすい性感帯が目の前にあると、そこばかりを舐めてしまいがちになりますがクンニリングスは性器全体を愛撫する行為&技術なので単純な行為の繰り返しでは快感に繋がりにくいのです。

男性もフェラチオをされる際、竿舐めや亀頭へのキス、手の平で優しく金玉を転がされながら「気持ちいい?」とか「もっと気持ちよくしてあげるね?」と声を掛けられながらフェラチオをされた方が快感が高まるように

女性側もクンニリングスをされる際にそういった工夫や声がけをされることで愛されていると精神的に満たされ、より快感をそしてオーガズム(絶頂)を迎えやすくなります。

ですが海外の女性に比べ日本人女性の多くはクンニリングスに対して抵抗感を持つ人が多いのが現状です。

しかもデリケートな部分でもありますので、無理にクンニをしようとするのは良くありません。

・性器を舐められること自体に羞恥心が強い

・舐められる行為がそもそも苦手

・汚い部分を好きな相手には舐めさせたくない

様々な理由でクンニを拒否される場合もあるので、ムードを高めてもクンニを嫌がる女性の場合は無理強いしないよう気をつけましょう。

ですがお互いが好きで愛情を確認し合う行為として、またセックス(挿入)前の前戯としてフェラチオやクンニリングスほど適した行為はありません。

相手を気遣う気持ちを忘れず、フェラやクンニが気安く出来るような関係やムードを作るのが大切なのです。

◆気持ちの良いクンニリングスを行う為に
男性の場合フェラチオに入る場合すぐ亀頭や竿舐めをしてもらってもそこそこの快感は得られますが、女性の場合男性よりもメンタルの高まりを重要視する傾向があるので最初から性器を舐めるのではなく、その周辺から徐々に焦らすように舐め焦らすと良いでしょう。

太ももを大きく開いてもすぐに性器には口を付けず、太ももにキスを繰り返したり舐め上げたり、そけい部(太ももの付け根の凹んだ部分)を舐めたりして徐々にムードを高めましょう。

「これからアソコを舐められちゃうの?」と女性に思わせ、焦らしながらワクワクドキドキ感を高めるのが大切です。

女性の反応を見ながら準備が整ったと判断できたら次は大陰唇(マン肉部分)や小陰唇(ビラビラ)を吸ったり舐めたりしましょう。

抵抗がなければ小陰唇を開いて膣口を舐めたり、その周辺の膣前庭、更にその上の尿道口など舌を上下に動かしたり、膣内に舌を差し込んだりして本格的な愛撫を行います。

ですがクリトリスへの刺激は極力抑え、軽く舌先が触れる程度か唇で甘噛みする程度の刺激に抑えておく方が焦らしとしても効果的です。

膣口から愛液が垂れてくるレベルまで女性の興奮が確認できたら、いよいよクリトリスです。

クリトリスは男性の亀頭と同じようにほとんどの女性が皮を被っています。

男性側がいきなりペニスの皮を剥かれると強い痛みを感じるように、女性のクリトリスも露出の機会が少ない場合は刺激に敏感なので完全に包皮に埋まっている場合は無理に剥かないようにしましょう。

女性側から「クリちゃんを直接刺激して欲しい」と要望があった場合は、人差し指と中指をクリトリスの横に当てV字を描くように広げてあげるとクリトリスを露出することが出来ます。

舌先に唾液をからめ、力を抜いて優しく触れるか触れないかのレベルのソフトタッチで舐めてあげましょう。

左右に舌を動かしたり、舌先をとがらして突くのも良いですね。

AV男優のように舌の動きを速くしようとすると刺激が強くなりすぎてしまうので、普通の女性の場合あくまで優しく舐めるのがポイントです。

ときどき焦らすようにクリトリスから舌を外して周囲の愛撫に切り替えたり、ねっとりとした愛液を舌にからめてクリトリスに塗りたくるのも良い刺激になります。

男性のフェラチオもそうですが、こういった小さい努力が相手に最高のエクスタシーを与えるのです。

◆クンニの重要なポイントをおさらい
1.女性側からクンニに対する抵抗感を取り去る(ムード作り、一緒にお風呂に入ってきれいに洗う等、女性側がクンニされても良いと思えるようにする)

2.いきなりクリトリスを舐めるのではなく、性器やその周辺を舐め焦らし等を与えて期待感を高める

3.クリトリスへの刺激は慎重に、無理に皮を剥いたりはしない

4.舌先はしっかりと濡らして(愛液や唾液が足りないのであればローションを使う)、ソフトタッチで優しく舐める

まずは1番目のハードルを乗り越えるのが最も大変でしょう。

そこを乗り越え「クンニって気持ち良くて愛されているって実感できる!」と女性に思わせることが出来れば、女性側にとっても最高の快感を得ることが出来るようになります。

最後に、恥ずかしさから陰部を丁寧に洗わずニオイがキツくなってしまう女性の場合、クンニリングスに二の足を踏んでしまう場合もあるでしょう。

原因の多くは陰部の垢や陰毛で、蒸れたり洗わないことで雑菌が繁殖したりしやすいのが原因です。

小陰唇と大陰唇の間にたまるマンカス(男性のカリ首外にたまるチンカスに相当)を丁寧に取り除き、陰毛も丁寧に洗うことで大抵のニオイは緩和できますがそれでもダメな場合は陰毛を剃ってしまうことが有効な場合があります。

クンニリングスが当たり前に行われる海外のポルノ女優、日本のソープランド嬢などはクンニしやすいように全ての毛を剃っている人も珍しくありません。

陰毛を剃ることで洗いやすくもなるので、セックスパートナーと互いの陰部の臭いに悩んでいるのであれば、男性女性問わず剃毛をお願いしてみるのが良いでしょう。

-セックステクニック
-

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.