セックステクニック

女性が本当に気持ちいいクリトリスのクンニ方法!上手いクンニは女性をイカセまくる!

投稿日:

突然ですが、あなたは彼女とセックスする時、いつもクンニをしますか?
クンニをする男性の中には、純粋にクンニが好き、という方もいれば、彼女がいつも濡れにくくてクンニしないとスムースに入らないから仕方なくする、という方もいることでしょう。
いずれの場合にせよ、せっかくクンニをするのであれば、彼女には思いっきり感じてもらいたいものです。
今回はそんな男性のために上手なクンニのやり方を紹介します。今回はクリトリスへの刺激編です。

・クリトリスへの気持ちいクンニの方法1:息をふぅっと吹きかける。
たいていの男性にとって、クンニ=舌でなめる、というイメージが強いと思います。
私たちがセックスのときにお手本にするAVなどでは、クンニといえばアソコをペロペロとなめています。
しかしクンニのテクニックには「息を吹きかける」というテクニックもあるのです。
意外に思われるかもしれませんが、この息を吹きかける、という行為、実はとっても効果的なのです。
息を吹きかけられてソフトな刺激を与えてあげると女性はあなたの吐息をじかに感じることなります。
「顔が近くにあるのになめてくれない、いつなめてくれるんだろう?」と期待感を煽るのです。
すこし変化をつけて暖かい息を吹きかけてあげると、女性はあなたのぬくもりをクリトリスでも感じ、「もしかして私を見て興奮しているのかも」と想像し、その想像がさらに興奮をあおるのです。

・クリトリスへの気持ちいクンニの方法2:まずはクリトリスの周りを舐めることから!
女性が一番感じるポイントはクリトリスですが、クンニする時は突然クリトリスを舐めてもそれほど効果はありません。
もちろん感じることは感じるのですが、もっと有効な手段があります。
それは「じらすこと」です。
女性はじらされることで快感が倍増するのです。
まずは太もも、拡げている股の付け根、大陰唇などじっくりクリトリス周囲を舐めて、徐々に期待を高めていきましょう。
まだクリトリスに触れてくれないの?と言われるくらいがちょうどよいでしょう。
さんざんじらしておいて、最後にやっと刺激がクリトリスに到達した時、身震いするほどの快感に襲われるでしょう。
じらした後にクリトリスをちょっとだけ舐め、すぐにまた別のところに移動するのも効果的です。
「えっ?もうおしまいなの?」と不安で物足りないように思わせればこっちのもの。
しばらく他の箇所を刺激した後、もういちど突然クリトリスへ戻りましょう。
緩急の付いた攻め具合と意外感で彼女はもうあなたのクンニにメロメロになっていることでしょう。

・クリトリスへの気持ちいクンニの方法3:硬い舌先ではじく
じらしが終わったらついにクリトリスへの刺激方法です。
きっとほとんどの男性が、クリトリスをペロペロと舌の広い面を使って舐めあげることでしょう。
もちろんこのやり方は舌のザラザラを感じながらとっても気持ちがいいので間違いではありません。
しかし、はじめのうちはもっと効果的なやり方があるのです。
それは舌先をとがらせて、クリトリスをツンツンとはじく、というやり方です。

ステップ2で紹介したクリトリスまでのじらしの効果で彼女は今か今かとクリトリスへの刺激を待っています。
そこに意表をついてとがった舌先でツンツンとメリハリのきいた刺激を与えてあげると、女性は思わず悲鳴がでるほどの快感を得ることができるのです。
しかしこのやり方はじらしの効果があってこそ最大限に生きます。
じらすことなくやると反応はイマイチかもしれませんが、じっくりじらして敏感になったクリトリスにはさぞや効果的なことでしょう。

クリトリスへの気持ちいクンニの方法4:時計回りに円を描くように舐める
クリトリスに刺激を与えるときは、単調に上下になめるのではなく、円を描くようにスムーズになめまわしましょう。
円を描くように舐めることで、クリトリスの全体をまんべんなく舐めてあげることができるので、さまざまな種類の快感を得ることが出来ます。
もちろん、ただ同じ方向になめまわすのはNGです。女性が刺激に慣れてしまうことが無いように反対回しになめてみたり、上下になめてみたり。
女性の反応をしっかり見ながらいろいろな変化をつけて気持ち良くしてあげましょう。

・クリトリスへの気持ちいクンニの方法5:皮の上から刺激
クンニをする際に「クリトリスを覆っている皮を剥いたところが一番敏感だから、皮をめくってから刺激してあげると感じやすい」という話を聞いたことがある人は多いと思います。
クリトリスの一番敏感な所をなめてあげるのですから強い快感を得ることが出来るのであながち間違いではありません。
しかしあまりの刺激の強さに痛みを覚える女性もいますし、強い刺激は一瞬のことで長続きしないのです。
強い刺激を与え続けるとそれだけで疲労困憊してしまう女性もいます。
クンニをする際は、基本的に皮をむいたクリトリスをなめるより皮の上から刺激してあげることをおすすめします。
ときどきアクセントをつけるように皮をむいてなめてあげればよいのです。
そのほうが快感が長続きします。

・クリトリスへの気持ちいクンニの方法6:アクセントををつける
クリトリスをするテクニックで大切なのはアクセントをつけることです。
どんなによい刺激方法でもずっと同じように続けていては単調で飽きてしまいます。
ここまで紹介したテクニックを駆使しうまく緩急をつけてクンニをすることで、女性は快感を得続けることができるのです。
具体的には、優しく舌先でツンツンしたかと思えば、突然舌全体で激しくなめる、というように優しさと激しさを交互に行うということです。
また絶頂を迎える少し前まではなめる場所をたまに変えてあげるのも効果的でしょう。
もちろんこれは女性の反応を見ながら変えることが必要です。
優しい刺激で徐々に快感を高めていき、イキそうになったら集中してクリトリスを激しく(でも優しく)なめあげる、というのが重要です。

・クリトリスへの気持ちいクンニの方法7:吸い上げる
ここまでは舌をつかったクリトリスへの刺激について解説してきました。
次はクリトリスを吸い上げる、というテクニックを紹介します。
この「吸う」という行為を実践している人は意外と少ないと思います。
この行為もアクセントをつける方法の一つなのですが、舌だけで刺激するのではなく、クリトリスを唇に含んで優しく吸い上げるのです。
これまでとは違った刺激で女性はさらに快感を覚えますし、「クリトリスを吸われた」と気が付けばより恥ずかしさを覚え興奮してしまうでしょう。
クリトリスを吸う時に「ジュルジュル」と卑猥な音を出してあげるとMっ気の強い女性はさらに興奮することでしょう。

・クリトリスへの気持ちいクンニの方法8:言葉攻め
最後は女性の身体に触れないテクニックを紹介します。
それは言葉攻めです。言葉攻めをされることで興奮し、快感を感じるという女性はたくさんいます。
それはクンニの時もおんなじです。クリトリスを舐めている最中、彼女と目を合わせながら言葉攻めをするのです。
この言葉攻めの効果には、自分があられもない恰好でいることを改めて自覚させ、男性が自分のアソコをなめているということを客観的に見せる効果があるのです。
クリトリスを舌で刺激しながら言葉攻めをすることで暖かい息を吹きかける効果も期待できます。
このシチュエーションで「気持ちいいの?」とか「今日はこんなに濡れてるよ、はしたないね。」なんて卑猥な言葉攻めをされたら、
それだけでたまらない、と思う女性も多いことでしょう。

-セックステクニック

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.