セックステクニック

クンニ好きな女の子を見つけて舐め犬に徹したらイキまくってたwww

投稿日:

今日は私が出張先で出会ったクンニが堪らなく好きな女の子をご紹介します。
普段からクンニをするのが好きな私でしたが、この子に会って初めて女性が喜ぶクンニが何か教えてもらえた気がします。

東京から2泊3日の出張で九州の南部に行った時のこと。仕事も接待も22時ごろに終わりホテルに帰ると、毎回出張先のお楽しみにしていたデリヘルを呼ぶ事にしました。
携帯でポチポチ検索すると私好みの大きめのおっぱいにくびれ、黒髪清楚系な女の子を発見。ここだ!と思いすぐに連絡すると黒髪清楚の指名の女の子は出勤しているとのことですぐに呼びました。
ドキドキと心踊る気持ちを抑えながら小1時間ほど待っていると扉を叩く音。ハズレだったら嫌だなぁと思っていましたが、これが写真とドンピシャ!めちゃくちゃ好みの女の子でした。
すぐさま部屋に招き入れてご挨拶。名前はKちゃん。少し暑さが残る日のためか白のカーディガンの下は黒のタンクトップに薄いブルーのミニスカート。お胸の方もEカップはあるとすぐにわかる体つきにくびれボディ。
早速お風呂で体を洗いっこしていると、Kちゃんが一言「今日はどんな風に遊びたいですか?私、実は焦らされながらクンニしてもらうのが大好きで、私がお願いするのもおかしいんですが、もし良ければお願い聞いてくれませんか?」との事。
私ももちろん幾度となくクンニをした事がありましたが、嬢の方からクンニをして欲しいと頼まれた事は初めてでしたので、これはと思い可愛いKちゃんをよがらせるべくクンニをする事を了承しました。

ベッドに入って軽いキス、シャンプーと女性特有の良い香りを吸い込みながら首にキスしていると、Kちゃんが濡れてきたと耳元で囁いてきます。顔の割に成長しているおっぱいに顔を埋めながら濡れている秘部の周辺をまずはゆっくり指で愛撫します。
女性が感じるためには雰囲気作りが大切。一度お風呂から上がってから下着だけ付け直してスタートしました。まずはよく濡らすためにパンティの上からゆっくり大陰唇を攻めていきます。喘ぎ声が耳元で聞こえる中、ブラを外しおっぱいを愛撫していると「クンニしてくれますか?」と可愛くおねだり。
舐めていたおっぱいからゆっくり下に向かってお腹やおへそをキスしたり舐め舐め。Kちゃんも言う通りいきなりのクンニはご法度なので早くやりたい自分の気持ちを抑えて葛藤しつつ、クンニを楽しむための準備と考えて攻めていきます。
ようやくパンティの所までたどり着くと薄ピンクのサテン地でツヤツヤしたパンティに薄っすらと濡れているシミが出来ていました。興奮しながらまだクンニはせずゆっくり回りを舐めていきます。ムワッとした女性特有の濡れた時の香りを楽しんで(香りの相性があると思いますがKちゃんの香りは良かった)いよいよパンティ越しにクンニを開始。ぐっしょり濡れたパンティは薄ピンクが大事なところだけど濃いピンク色に変化していました。パンティを越しにまずは大陰唇を舐めてみます。
Kちゃんから喜びの声。「フェラしてもらうの好きなんですか?フェラ好きの人ってクンニが上手なんです。自分が責められた時に喜ぶ方法を知っているんですよね。」
たしかに私はフェラされるのが大好きで女性のクンニも自分がされた時のことを思い浮かべてしていました。大陰唇は睾丸、小陰唇が男性器の皮、クリトリスは亀頭と考えると女性もその順序の方が興奮します。
パンティの上から遊んだ後はゆっくりパンティを流します。いよいよ男性で言うフェラチオのスタートです。
陰毛のフサフサ感を楽しんでまずは先ほども舐めた大陰唇を口で挟んで離してを繰り返していきます。チュパチュパといやらしい音が響きKちゃんも身をよじっています。
ここで小陰唇を少しずつ焦らしながらペロペロ。男性器の皮と思えばここは刺激しすぎると痛いですよね、ここも口に含んで離して、下で上から下へ舌先で遊びながらも舌のザラザラしたところを使って舐め上げていきます。この時、すでにKちゃんがイキそうと言うので一度待ってイカせません!まだまだクンニは始まったばかりですから攻め立てるのはまだまだ先です。小陰唇を愛撫する事5分ほど、Kちゃんが耐えられなくなったのか「クリをいじって、お願い!」と今までのおっとりした感じとは違い激しくして欲しいと求めて来ました。
ここまで来たらこっちが主導権を握ったのも同然です。
クンニする事は男性が女性より下の立場になってプレイをすると考えてしまう人もいますが、それは大きな間違いです。クンニは焦らして焦らしてゆっくり、すれば相手からおねだりをされて求められてしまうのです。
自分がフェラチオをされている時のことを考えるとそうですよね?サクッと終わらせられてしまうよりも、焦らされてフェラチオをされた時の方がイクのが気持ち良いですし、これからセックス本番に行くならその楽しみが何倍にも膨れ上がりますよね。

一度遊びで膣の中に舌を出し入れしてラブジュースを確かめます。ぐっしょり濡れて溢れ出たラブジュースはたまらなく美味しくご褒美のようでしたら。
それからいよいよご希望のクリトリスに移動。まずは舌先でコロコロと転がしてあげます。クリにかぶった皮もクリトリスが膨らんで少し剥がれて来ています。まだクリの皮をむかずに上から今度は吸って舌で遊びます。Kちゃんの体が横によじれて足でガッチリと私の顔をホールドします。ここでいよいよクリの皮むき。もうクリトリスが膨らんで早くせめて欲しいと懇願しているようでした。
赤く充血したクリトリスを舐めてあげます。下の腹でザラザラと下から上へ、上から下へ上下運動してあげます。そして口に含んで同じように上下運動。この時にKちゃんがイキそうになりましたので一度ストップ。最後のイクまで中途半端なところでは終わらせません。最後にトドメの一撃、口に含んだクリトリスを前後ろにフェラチオをするようにジュポジュポと運動させ、さらに下も上下にペロペロ攻め立てます。
焦らされ続けたKちゃんの陰部は私のクンニの唾液とラブジュースで大洪水。私の顔もビチャビチャになっていました。我を忘れて最後のラストスパートにKちゃんの体が大きく仰け反り顔を挟んでた足がさらに押さえつけて「あぁぁあっ!」と大声をあげてついにイってしまいました。
ビクビクと体を震わせ声もかすれていました。
しばらく呼吸を整えるのに時間が掛かった後、Kちゃんから今までで1番すごかった。病みつきになっちゃうと顔を真っ赤にして喜んでいました。
クンニにかけた時間はゆうに30分は越えていました。
もちろんこの後延長戦を楽しんだのは言うまでもありませんが、クンニの重要性を考えさせられる体験となりました。

クンニは女性が外イキをする上で1番感じるポイントです。皆さんも自分がフェラされた時のように焦らして可愛がってあげる事で女の子をクンニの虜にしてみて下さいね。

コピペチェックの結果を表示する

-セックステクニック

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.