セフレ体験談 女性の出会い系体験談 女性不倫体験談

30歳パート主婦がマッチングアプリで不倫セックスできた!!セフレとの関係は今も続いています!

投稿日:

年齢は30歳(もうすぐ31歳)で、結婚しています。
子供はおらず、夫と2人暮らしです。

専業主婦じゃなくてパートをしていて、給料は大体月に10万程度もらっています。
仕事内容はスーパーの裏方で、接客業ではありません。
ひき肉を作ったり、肉関係のお惣菜を作るパートです。

夫は仕事が忙しいみたいで、休みの日も全然かまってくれません。
朝早く家を出て行って夜遅く家に帰ってくるので、2人暮らしなのに1人で生きているような孤独な毎日です。

気軽に遊びに誘える友達も全然いないし、パートや日用品の買い出し以外はほとんど家の中で1人寂しく過ごしています。
お金もそんなに持っていないので旅行に行くこともできないし、ホスト遊びなんかもできないからです。

以前、夫が全然かまってくれないことで、あまりの寂しさからマッチングアプリを利用して不倫相手と出会いました。
でも不倫相手の男性にちょっと飽きてきたので、もっと別の男性と出会いたいなと思ったのです。
1人目の不倫相手は年下だったので、今度は包容力のある年上男性がいいなとマッチングアプリを利用しました。
それにマッチングアプリなら後腐れのない男女関係が作れそうだし、対して容姿が整っているわけでもないただの主婦でも出会えそうだとも思ったのでした。

マッチングアプリでセフレを作ろうと思ったのは、とにかく早くストレス解消したかったからです。
パート先の面倒くさい女性同僚へのイライラ、夫へのイライラ、年下の不倫相手へのイライラを思いっきり発散したくてセフレを探しました。

あともう1つの理由は癒されたかったからで、私が相手のわがままを聞くのではなく、私のわがままを聞いてくれる人と出会いたかったのです。
お金があれば豪遊してストレス発散できるでしょう、でも主婦で時間もお金もあまりないので、気持ち良くなって解消しようと思いました。

私が今回利用したマッチングアプリは、マッチ・ドットコムというものです。
マッチングアプリはこれ以外にも色々試してみたのですが、なかなか使いやすいなと思いました。

登録してプロフや画像を入れて、趣味だったり理想の男性の年齢や住んでいるところで検索をします。
そして気になった人へ「いいね(マッチ・ドットコムではウインクという呼び方)」を送ったりしました。

有料会員じゃないとメッセージのやり取りができなかったりするので、男性からのアクションはちょっと薄いかなと思いました。
でもこのアプリを利用するようになってから2日目には今回セフレになった男性からメッセージが来たので、時間をかければ出会えるという印象です。

マッチ・ドットコムで出会った1人目のセフレは40代前半の営業マン、顔は役所広司さん(以下Yさん)に似ているちょっとインテリ系の人です。
プロフに主婦だと書いていたので、Yさんからは「実は僕も結婚していて子供がいるのですが飲み友達から始めませんか?」とメッセージがきました。
Yさんは気があいそうだし、向こうにも奥さんとお子さんがいるならあっさりした関係が結べるだろうと思い、早速LINE交換したのです。

お互いに家族にバレないようにしないといけないので、もしLINEを見られてもいいようにとLINE上では仕事関係者として偽りました。
私ならYさんをパート先の上司として「Yチーフ」と呼び、相手は私を会社の部下として「××さん」と呼ぶ感じです。
会う日を決めるのも「○○の仕事の件で聞きたいことがあるので今電話しても大丈夫ですか?」とLINEして、OKなら電話で日時を決めます。
LINEトークで日時を決めないのは、それが残ると「休みの日に仕事関係者と頻繁に会う?」と疑われる可能性があるからです。

そうやってお互いに気をつけながら月に2~3回会って、関係を持ちました。
最初は顔合わせとして普通に個室居酒屋で1~2時間程度飲むだけ、2回目はホテルという感じです。
Yさんも不倫でセフレを作ることが目的でマッチ・ドットコムを利用していたようなので、スムーズに関係が出来上がりました。

Yさんとセフレ関係になってからマッチ・ドットコムで2人目のセフレができました。
さすがに3人もセフレがいる(年下男子、Yさん、新しい人)のはしんどいかもと思ったのですが、顔がタイプだったのですぐ関係を持ったのです。
その人は欧米系の外国人男性(以下Aさん)で、日本に留学に来たけれど知り合いがいないのが寂しくてマッチ・ドットコムを利用したと言っていました。
20代前半で「また年下か」と思ったのですが、1回会ってHしたときにすごく気持ちよかったのでそのままセフレになったのです。

Aさんへは私からマッチ・ドットコムでメッセージを送りました。
載せていた写メがイケメンで、ハイスクールミュージカルに出ていたザック・エフロンに似ています。
英語はちょっとだけなら話せるので「かっこいいですね。もしよかったら空いている日に食事しませんか?」と送ったのです。

年上の女からいきなりこんなメッセージを送られて引いていないかなと思いましたが、「いいですよ!○日どうですか?」とすぐ返事が来ました。
どうやら日本に来て全然知り合いができなくて寂しかったみたいで、メッセージにすぐ飛びついたと後から言われたのです。
会って話してみると性格は年齢の割に落ち着いていて、そしてレディーファーストが身についていると感じました。

Aさんも最初は飲み友達、食事友達という関係だったのですが、2回目にお酒の勢いでホテルへ行って、そのままセフレになったのです。
Aさんも結構ノリノリだったし、私も外国人のセフレって結構いいなと思ったのでそのまま関係を持つことにしました。

今は合計で3人のセフレがいるのですが、どの男性も一緒にいて楽しいです。
以前できた1人目のセフレは甘やかしたいときに会って、その男性を甘やかすことで癒されています。
2人目のマッチ・ドットコムで出来た新しいセフレは年上で包容力がある人なので、私が甘やかしてほしいときに会っているのです。
そして3人目の同じくマッチ・ドットコムで出来たセフレは年下ですが、見た目が良いのでデートするのがとても楽しく感じます。

セフレができて、そしてローテーションで会ったりHするようになって、ますます日常生活が充実しています。
冴えないただの主婦、夫に相手にされない地味な私が3人の男性にちやほやされるというのは、生きていてすごく幸せだなと思えるのです。
夫が埋めてくれない寂しさをセフレは埋めてくれますし、夫やパートでのイライラをセフレが癒してくれます。
セフレがいるおかげで夫との関係も良くなりそうだし、毎日がとても楽しいと感じられました。

結婚しているのにセフレを3人も作るなんて、貞操観念が低いと思われるかもしれません。
でも自分が甘やかしたい、自分が甘えたい、みんなに自慢したいという欲求を叶えてくれるのがセフレという存在です。
だからパチンコやスロットといったギャンブルにも手を出していませんし、アルコールやたばこも無くても平気なのです。
それにホストにハマッたりブランド物を買いあさって浪費、借金ができるという心配もありません。

つまり不倫やセフレは私の心の安定を保つために大事なことなんです。
夫にさえ気をつけていれば平穏に暮らせる、それがセフレの良い所だなと思いました。
ストレスが溜まっていてどうしようもないと思う女性は、癒してくれる存在と出会うことをおすすめします。
私みたいに全然可愛くもない三十路女でもセフレを作れたので、大抵の女性は簡単にセフレと出会えるでしょう。

-セフレ体験談, 女性の出会い系体験談, 女性不倫体験談
-, , , , , , ,

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.