セフレ体験談 女性の出会い系体験談 女性不倫体験談

OLの私が出会い系PCMAXで既婚男性との不倫セックス体験談

投稿日:

私は32歳の不動産関係の事務職の仕事をしている女性です。残業もあまりなくでも特に趣味ともいえるものもなくて家に帰ればドラマを見てって感じの生活をしています。付き合って1年になる彼氏がいますが会うのは2週間に1度というペースです。彼氏のことは好きですし、彼氏も私のことは大切にしてくれていると私は思っています。
そんな生活をしていて、はたから見れば普通の幸せそうなOLかもしれませんが、私にとって大きな不満がありました。それが彼氏とのセックスレスということです。彼がもともと淡白な人間でセックスをするのが嫌いという人でそれを承知で付き合い始めたというなら仕方ないことかもしれませんが、付き合いたてのころは彼は正直言って会うたびにセックスを求めてくるほど大好きな人でした。なので私もそれが嬉しくて、求められている喜びそしてやはり肌を合わせることで安心感ってものを感じていました。もちろん気持ちいいことでもあるけれどこういう肌とのふれあいって女性にとっては愛情を感じられるし、お互いの愛を確かめ合う大事なことだと思うんです。しかし徐々に彼の仕事が忙しくなったためか、会う頻度も減り付き合って10カ月ほどでもうセックスする機会すらなくなりました。彼も特に求めてくる感じもなくなりました。愛情が無くなったとかそういうわけではないらしいのですし、浮気している感じもないので愛情を確かめ合う機会が減ったことは残念って思えて納得はできても、やはり体は寂しいって思うようになりました。そして会う頻度も減り、連絡自体も減って心の寂しさも限界に達しようとしていました。嫌いなら別れを言ってくれたらいいのにって思って聞いてみても、そんなわけじゃないし、むしろ寂しくさせてごめんと謝ってきてくれます。それでも彼と会う頻度も連絡頻度も変わることなく、ふと気付いた時にはその寂しさから昔使っていた出会い系サイトを使って掲示板をのぞくようになりました。
使用したワクワクメールという出会い系の、最初は掲示板を覗いてみてそれで寂しさを紛らわせていましたが、段々と寂しさがやっぱり募っていって心だけでなく寂しい体も癒してほしい、なんだか荒んできている女性としての感覚を取り戻したいって思うようになりました。そしてイケないこととは思いながらもセフレ募集の掲示板を見るようになりました。やっぱり男性でセフレを求める人は多いんだなっていうのがすごくわかりました。女性はどうなんだろうって思いながらも試しにセフレ募集というのを掲示板に書き込んでみました。すると一瞬で多くの男性からのメッセージが届くようになりました。びっくりするくらいで1時間の間に50通以上のメッセージが届いて全部を読むのに時間がかかりました。やはりお金の絡まないセフレというものを女性のほうから募集するのってレアケースなのかなって思いながらも、シンプルにセフレ募集とだけ書いてしまった私も軽はずみだったなって思って、ちゃんとどんなセフレを私は求めているのかちゃんと決めてから書かないといけないなって男性からもメッセージを見て思いました。今からでも会おうとか、こういうプレーをしようとか、50歳ですけどいいですかとかいろんなメッセージがあり、そういうのを見ると私も誰でもいいわけじゃないんだって感じるようになりました。
なのでその掲示板は一度なしにして再度掲示板書き込みをしました。先程は詳しい内容が抜けていたので追加しますということで、私は清潔感がありお互いのプライバシーを守り干渉をしない相手を募集しますということでした。やっぱり彼氏にはばれたくないけれどセックスは楽しみたいのでこういう条件にしました。あとはいいなって思えたら個別でどんな風な人か見極めて相手を決めようと思っていました。そしてその書き込みをしてからまた多くの男性からメッセージがありました。いきなり卑猥なメッセージを送りつけてくる人もいましたがそんな人は無視して、自分の条件に合う人を探しました。そして何人か気になる人がいたのでサイト内でしばらくやりとりをしてみることにしました。私的には何人もセフレを作ろうって感じではなく一人そういう相手を見つけて、出来るだけばれるリスクを減らそう変なごたごたにならない様にしようという思いがあったでの誰をその一人にしようか考えていました。その中で一番誠実そうというか変にやらしさが全面に出ているわけでもなく文章がきっちりしていて話を聞いてくれた46歳の鉄道関係の仕事をしているという男性が気になりました。その男性はすごく丁寧な文章で私の書いた掲示板にメッセージを送ってくれて、そして私は彼氏がいるけれどセックスレスになっていて寂しいという話をやり取りしている時も、ちゃんと聞いてくれてただのセフレって感じではなく相談相手って感じもあって信用できるって思えました。その人は正直に何度か今までここで女性とセフレ関係を築いたことがあるということも話してくれて、相手の求めるものをあげたいって話してくれて嬉しさと体も喜んだのか凄くドキドキしちゃいました。
その彼とだけサイト内のメッセージ交換だと会う時にもめんどくさいのでLINEのID交換をすることにしました。彼は結婚はしていないけれど経験はすごくあるし絶対満足させてあげるからねとか凄くえっちだけど嬉しいことを沢山言ってくるようになりました。言葉攻めっていうか結構いやらしいこともさらってLINEで言ってくるようになって早くこの人としたいって思うようになりました。彼もすごく早く会って気持ちよくさせてあげるからって言って予定を決めようってことになって週末の前の日の夜に合うことになりました。週末は彼氏とも会う予定がなかったので都合がよかったです。彼や知り合いの人に会いたくないので彼にお願いして少し遠い場所のホテルに車で行くことにしました。初めて会う人の車に乗るのは危険じゃないって思うかもしれませんが、それまでのやり取りも結構たくさんしたしセフレ自体も何人もいたってからこそ危ない人ではない慣れた人だって思えたので信用することにしました。会ってみて彼は予想よりも少し若い感じで、私服のジーパンがすごく若く見えました。実際に目の前で話してみるほうがもっと紳士的というか優しい感じが伝わってきて安心がありました。でも車内でキスをしたり手を握ったりしてもう私もスイッチが入ってしまって早くホテルに行きたいって気持ちでいっぱいでした。その日は久々に女性としての喜びが帰ってきたというか、今までで味わったことないくらい気持ちいことをしてくれました。こんなに献身的にというか色んな愛撫とかしてもらったこともなかったので余計に体の反応がすごくて、私ばかり気持ち良くなっていました。でも彼に聞いたら彼もすごく気持ちよくて思ってた以上に可愛くていぢめたくなるようなタイプで本当に俺のストライクだわって言ってくれて女の嬉しさを体でも心でも感じれた夜でした。そしてそのあとも多い時は週に2回とか会っちゃうときもあってご飯を食べてからえっちする、時間がない時はえっちだけ車の中でしたりとちょっと過激なこともするようになり、今までよりも枠をとっぱらった気持ちいいことをするようになりお互いに楽しめました。彼氏とのえっちはなくてもその年上ダーリンが気持ちよく満足させてくれるのこの2足のわらじは手放せそうにないです。

-セフレ体験談, 女性の出会い系体験談, 女性不倫体験談

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.