セフレ体験談 女性の出会い系体験談 女性不倫体験談

【人妻不倫】主婦の私が不倫掲示板で会社経営者の男性と出会いセックスした体験談

投稿日:

①不倫をしたときに心がけていた事、ルール

わたしは夫の単身赴任中に不倫をはじめました。そのとき、バレないように気をつけていたルールが4つあります。
・自宅についたら相手とのやりとりや写真、電話記録などもその都度すべて消す。家の中でやりとりをしない。(夫が単身赴任中は家の中でもやりとり可)
・単身赴任中の間だけしか会わない。
・メッセージのやり取り、電話も、必ず仕事帰りなどの移動中のみ。
・ラインは教えず、基本はカカオの交換にする。
・カカオのアプリは通知オフにしておく。夫が家にいる間はカカオはアインインストールする。

②自分のスペックの紹介

・年齢…27歳
・職業…学校事務
・普段の生活…普段は私立高校で学校事務として働いています。そのため仕事はとても規則的で、残業や休日出勤も特になし。たまに忙しい時期はありますが、それでも、自分の時間をきちんと確保できています。
そのようなワークスタイルのわたしに対して、夫は大手企業のシステムエンジニア。かなり仕事ができるようで、給与は高いのですが、激務です。
会社に行くと始発や終電まで帰ってくることができず、昼夜逆転してしまうこともしばしば。
また、最近は海外事業にも携わっているようで、仕事が忙しく二週間ほどサンフランシスコに出張することが1、2ヶ月に一度あります。
わたしも出張期間中、夫の会社持ちでサンフランシスコについていくことも先炊きできるのですが、一応正社員としてきちんと働いているので、夫についていく選択はしていません。

③不倫をしようと思ったきっかけ

不倫をしようと思ったきっかけは、夫との考え方の違いでした。
夫はまだまだ仕事が楽しいみたいで、子どもがほしいというわたしに賛成してくれません。わたしにはまだ正社員で働いていてほしいそうです。
お金が少しでも多いほうが良いと思っているようで。
ただ、仕事が忙しいと言いつつ、海外出張もあって、向こうでも楽しい生活をしている。
それに対して、わたしは妊活もできず、学校事務というあまり面白みない仕事を毎日こないしながら、帰宅するかもわからない夫の帰りをただひたすら待っている…。
そういう生活にある日、嫌気がさしました。
決定的だったのは、友人たちは続々と妊娠報告をSNSでしているのを見たとき。
わたし独りだけ、何も残らず年をとっていく…そう思ったとき、夫はたまたま単身赴任中で不在でした。
それで、魔が差してしまったんです。

④なぜ不倫をしようと思ったのか!?

そもそも、わたしと夫は10歳も年の差があります。夫は36歳。わたしはというと26歳。
同級生は、結婚している友人はみな子どもを授かり始めている時期ですが、結婚していない子は仕事に遊びにと動き回っています。
それに比べて、わたしは家と会社の往復の日々。夫もほとんど帰ってこない。
それが嫌になりました。
わたしだってまだ26歳だ。他の男性から言い寄られたい。そんなふうに思ってしまったんです。
それに、わたしは夫としか付き合ったことがありませんでした。
夫としか体の関係を持ったことがなかったんです。
このまま一生、夫しか知らないよりは、夫だって仕事に遊びにと自分勝手に生きているのだから、わたしだっていいんじゃないか、死ぬ前に一度くらい、不倫して、他の人と体の関係を持ってみたり、食事に行ったりしても、それくらい許されるはずだ、そんなふうに思いました。
そこで、自分のさみしさやむなしさを解消するために不倫をしようと思いました。

⑤実際に不倫した相手との出会いはどういう経緯と相手のプロフィール

そこで、とりあえず出会い系と言われるアプリをインストールすることに。アプリはPCマックスというものにしました。
顔の半分だけ写した写真を載せると、どんどんメッセージがくるようになりました。
その中で、年収2000万、35歳の会社経営の方からメッセージがありました。
はじめは、そんな高収入の人がこんなアプリ使う? と全く信用していませんでした。
が、面白半分でメッセージのやり取りを開始しました。
すると、いろいろな条件がわたしの求めている相手とぴったり重なり、わたしはその人会ったり食事をしたりをするようになっていきました。

・なぜその出会い系を使おうと思った理由

PCマックスを利用してみようと思った理由は、どの出会い系が良いか、ネットで調べているときにPCマックスは利用目的別に自分の会いたい人と会いやすい、という評価を見たからです。
確かに、検索表示の中に「写真」というものがあり、顔や体型だけで相手を選べるのは、わたしのようなただの遊び目的で利用するのには便利でした。

・出会い系を使ううえで不安や心配事はどう解消したのか?

わたしが一番出会い系で心配していたのは、夫や周囲の人にバレること、と、あとは自分の身の安全が大丈夫かどうか、です。
まず、PCマックスで知り合ったあと、しばらくひたすらカカオでメッセージや電話でやりとりをしていました。
ここで相手のことを推し量って、なるべく安全な人であるのどうか、見極めるようにしました。
それから、相手はできるだけ既婚者、かつ、子どもがいない人を選択するようにしました。
自分とおなじ状況のほうが、不倫よりも家庭が大事だとわかってくれる人ではないか、と思ったからです。
また、そういった相手探しも、基本は夫との単身赴任中だけにしました。
夫が家にいるときは、絶対に会わないし、やりとりもしない。
こちらから一切アクションをとらないように心がけました。
年収2000万、35歳、会社経営の人は本人が言うには、既婚子なしだったので、条件はクリア。
あとは、カカオで電話やメッセージでコミュニケーションをはかっていると、はからずも自分と出身大学が同じことがわかったんです。
それで、一気に信用するようになってしまいました。
向こうも奥さんがいるし、年収がそれだけあるから、ただ遊びたいだけというのも納得できたことも大きかったです。
あとは、相手に会う前に、夫が単身赴任中の間だけしかやりとりはしない、と伝えました。
向こうもわたしの都合の良いように、という話でのんでくれたので、割り切った関係として、次第に、実際に遊びに行ったり、食事に行ったりするようになりました。
当然、こういった相手とのやり取りは、夫が家にいる間はカカオのアプリやPCマックスのアプリも消去しました。
夫の短期出張中のみの不倫であって、夫が帰国する日以降はわたしに一切連絡をしないでね、わたしもアプリを消去してしまう予定だから、と念を押しておきました。
そのかわり、わたしのIDは決して教えませんでしたが、相手のIDは教えてもらいました。
夫が短期出張に行ったあと、再びアプリをインストールして、相手と連絡のやり取りが取れるようにするためです。
少々面倒くさいですが、このように徹底して夫や周囲の人にばれないようにしました。

⑥実際に不倫関係になってみてメリットやデメリットは?

不倫関係になってみて一番のメリットは、女性として大切に扱われて、すごく嬉しかったことです。
ご飯中もお出かけ中もベッドの中でもとても優しくしてもらえ、また、服装や髪型、スタイルを褒めてもらい、自信がもてるようになりました。
今まではどうせ夫は何も言わないから、おしゃれをする気にもならなかったのですが、服装やメイク、ネイルなどにも気を配り、生活が生き生きとしました。
また今回は相手がかなりお金に余裕のある方だったので、たくさんプレゼントをもらったり、美味しい食事や、ワンランク上のホテルに旅行に連れて行ってもらったり、とても楽しい思い出ができました。

デメリットは、やはり、夫にいつかばれるのではないか、という心配です。
ここまで徹底しているし、夫もわたしがどこで何をしていようとあまり気にならないタイプなので、知られることはないと思いますが、それでも、万が一を考えると背筋がひやっとします。
そのためにも、決してばれないうちに、いつか彼との関係を断たなければならないな、とおもっています。

-セフレ体験談, 女性の出会い系体験談, 女性不倫体験談

Copyright© 出会い系アプリ体験談ブログ【チビ童貞がセフレを作ります】 , 2018 All Rights Reserved.